七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
(。・ω・)ノ まいどときでござます。

今日からChapter2のすたーと!
アメリカ横断鉄道が開通しちゃってますよー!
ってことで、早速足を運んできました~。
写真多めでお届けです( ´ω`)

いびつな形の東海岸、ボストンがどこに登場するのかなー?と気がかりでしたが、
コッド岬のまさに先端にほど近いココでした。

ボストンの座標

ボストンの地図上の位置

海域で言うとコッド岬沖。
3072より南へ行くともうバミューダ諸島沖なので、一番南というイメージです。

ボストンの街は港町なので、街役人さんもいて、投資が可能。
でもオマハとサクラメントは内陸都市なので、
地図にも出てきませんし、投資もできません。

ボストン

ボストンからオマハへは馬車で移動します。
‥‥イメージとしてはマルセイユ~パリのような感じ。

オマハ

オマハでは、生放送でも見られたSLが駅に止まってます。
鉄道に乗ってサクラメントへ‥‥

サクラメント

投資が進まない状態だと、どの鉄道を使っても
「オマハ⇔サクラメント」「オマハ→タコマ」「サクラメント→タコマ」
の3つの経路しか使えません。
ちなみにタコマへ行くと、タコマの街に放り出される感じで、ぽつ~んと取り残されます。
金塊掘りに行く時には使えるのかなあ‥‥と思うですが、
観光だけの場合は間違えて行っちゃわないように気を付けましょー。
(´・ω・)‥‥‥うちはつい行っちゃいました。

サクラメントからは馬車でサンフランシスコへ移動できます。
サンフランシスコ~グレートプレーンズは有料の特別馬車ですが、
こちらはやっぱりマルセイユ~パリと同じ感じのただで乗れるもの。

サンフランシスコからの馬車

こんな風に、交易品を多めに積んでてもすんなり乗れちゃいます。
グレートプレーンズ行きの特別馬車は交易品が多すぎて乗れなくなってます。


駆け足で北米内陸を駆け回ってきましたが、
うちのお気に入りはここ!

オマハの酒場

オマハの街の酒場!
まるでカフェみたいなかわいい外観もいいけれど、店内もなんだか素敵。
舞台でいつでも楽団が演奏してるの!

いつでも楽団がいるよ!

右手のボックス席も個室感があって、なんだか長居ができそうな雰囲気です(*´ω`)


ところで‥‥
ログインしようとして、期限切れのアカウントが有効になってるので気づいたのですが、
なんと、春に続いてまたまたカムバックキャンペーン開催ですって!
こえたんふとっぱらー‥‥なのかな?

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック