FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(。・ω・)ノ まいどときでござます。

毎日の暑さとエアコンの冷えでへばり気味‥‥
ここんとこ眠気とのバトルが激しくなってます。
もう、タタカイに負けることを受け入れちゃうから、
人をダメにするクッションがほしいです‥‥
トコトンダメになったっていいじゃない!

でもやらなきゃなことはイロイロいっぱい。
今は、副官派遣のために、裏の子の副官さんを育ててみたり、
納品まだの人のためにほうきいっぱい掘ってみたり、
育った裏の子のためにお船を用意してみたり‥‥

改めて、中級レベルのお船を探すと、ほんといろんな選択肢がありますねえ。
キャラック・ガレオンしかなかった頃と比べると、隔世の感があります。
今回作ったのは、フレミッシュガレオン。
小ぶりな船体に大きな4本マスト、
パッと見の印象としてはフーカーを思い出す、カワイイヤツです。

フレミッシュガレオン

でも性能は侮るなかれ。
20%増量でも倉庫に700樽以上取れる大型船なんです。
まあ今回は移動用も兼ねて、20%減量で作っちゃいましたけど‥‥

建造できるのはネーデルラントとアントワープ。
16/37/16で乗れるので、学校+南蛮品で楽に乗れますし、
交易副官さんの副官船にもおすすめかもです。


で、眠気とタタカイながらあれこれがんばってたですが、
なんと、東南アジア~東アジアが安全化してるじゃないですか!
あれこれすることいっぱいで、
ワタワタしながら眠気とたたかってるこんなときに‥‥
でもこれは行かなきゃもったいない!

だれを向かわせるかが悩みどころだったのですが、
せっかくなので今回は裏の子さんにいってもらうことにしました。
うちの裏だと、荷物持ち以外にほとんど出番がなくって、
いまだに日本でしか貿易許可をもらってなかったんです。
なので、東南アジアとセットで安全になった今がチャンス。
商会定期船で現地入り、マラッカで羽毛を毟ったら、
東アジアで街役人さんに北海名産だなんていいながら献上するだけ。
難なく貿易許可を手に入れることができました。

各地の街役人さんは、それでコロッと騙されてくれるからよいのですが、
普段から品物を見定めている貿易商人さんは手強いようで‥‥
長崎、淡水、浦項、澳門、どこも繊維の交換率がとっても悪いのです。
大抵の品物は一けたしか交換してもらえない有り様。
それでもいいからと無理に交換をお願いすると、
人気がないとかいって貢献度が下がる始末‥‥
まあ、貢献度ゼロだったから、いいんだけどね‥‥

‥‥むー、貿易するにはなにか他のもの持ってこなくちゃねえ‥‥
今夜も委任航行&寝落ちのコンボの予感しかしません‥‥(; -ω-)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。