FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
(。・ω・)ノ まいどときでござます。

あとらんちすで久々のトレジャーハントをこなしてから、
いくつかトレジャーハントを進めてみてます。
これまで、みーちゃんに連れられてエルドラドを見に行ったときくらいしか
本気でとりかかってなかったトレジャーハントですが、
やってみ出すと‥‥意外と簡単?これ。

とりあえずということで、簡単なのから順にこなします。
まずは「おとぎ話」。
発見できるレリックはふたつあって、
ひとつ目はイスラームの昔話、ホジャおじさんのお話。
お話の中身はというと、とんち話みたいなものらしくて。
うーん、聞いたことないなあ~‥‥今度図書館で調べてみようかしや?
042616-233808.jpg
レリックはっけーん♪
ロバに後ろ向きに乗るホジャおじさんの図。
「いやいや、わしが後ろを向いてるんじゃない、ロバが逆を向いてるんじゃ」
‥‥‥( ゚д゚)どんな哲学じーさまなのこの人!

レリックのもう1個は、ハーメルンの笛吹きの物語。
でも、レリック受けられるのは1日1個だったので(あったねえ、そんな制約‥‥)、
次のレリックはまた明日に‥‥(´・ω・)


で、レリック発見しようと東地中海を通りかかった時に、うちを呼び止める声か。
042716-133220.jpg

「南西の方角で不思議な現象を発見できそうです。探してみましょう」


ほうほう、なんざましょ (*´ω`)

聞くところによると、気象の発見物が見られるときに、その海域にいると
こんなメッセージが出てくるようで。

東地中海だと1日1回夕方日の傾きかけたころ~水平線に日が沈むまでの間に
メッセージが表示されます。雨が降ってるとメッセージはない感じ。


メッセージを頼りにふらふらすると、エーゲ海諸島の一番東の島の影から、
何やら怪しげな煙が立ち上ってるのが見えました。
海上からでっかい煙が吹き上がるのを見て、意気揚々と視認を使いますが‥‥

南西の方角に気になるものを見つけましたが、十分な観測をするにはもう少し近づく必要があります

(; ゚д゚)ぇ‥‥もっと近づけと?

帆をおろして待ってたので、帆を上げてもすぐには船は前に進みません。
ぐずぐずしているうちに‥‥

「付近から不思議な現象の気配が消えてしまいました」

あぁぁぁ‥‥(; o_ _)o
こういう時に限って、次の日から雨続き。
火災は起きるわネズミは駆けるわ、サチウスパワー全開!


3日待ってやっと吹き上がったところでもう一度視認。
まだ足りないというのでさらに近づきながら視認して、やっと発見!
(でも実は↓この位置でも、後ろについてたももいのは距離が足りませんでした‥‥)
042716-132945.jpg
発見すると、こんなふうにカメラの位置が変わって、現象の全体を見せてくれます。

海底火山はっけーん!
042716-132949.jpg
ってまるで、うちの船が煙吹き上げてるみたい((;゚д゚))

もちろん、はじめての「気象・現象」の発見物。
042716-133024.jpg

ヒントはかなり少な目だけど、
普段冒険してると時々表示されるメッセージを見逃さなければ
&根気強く位置を特定できれば、結構着実に見つけていくことができそうかもー!

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック