FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
ももの裏稼業繁盛記

南蛮日和は海事日和★
まいどこにちわ、ももいのです。

ちょっとアジアへ出かけて、海事をかじってきました。
商会定期船にのれば気軽に行けちゃうのが、ほんとにうれしいっ★(*>ω<)b
造ったばかりの新しい船を試してみたかったのもあるですし、
兵器技術があと少しでR9になりそうだったのもあるですし。

ところで、今回造ったろりげには、「強化砲門」をつけてあります。

強化砲門

強化砲門スキルは「大砲の射程距離・装填速度が上昇」するスキルです。
専用艦スキルとしては付けられず、オプションスキルとしても、
ガンボートや各種フリゲートなど、特定の船にしか付きません。
しかも必要な兵器技術がR9‥‥
こう聞いてると、なんだかスゴイスキルなんじゃないかと思えてきます。
その効果ってどのくらい‥‥?を測るため、
ちょうど兵器技術がR9になるところだったのを利用して、見比べてみることにしました。

その写真がこちら。

使用前(兵器技術R8のとき)
使用前

使用後(兵器技術R9になったあと)
使用後

自船を真上から見たところを、ほぼ同じ角度で撮影してみました。
どちらもキャノン砲16門を装備して、水平射撃や弾道学を使ってない状態です。

見た目だけでも明らかに、射程が拡がってるのがわかるんじゃないでしょうか。
まるで、カメラのズームの量が違って、うちの船の大きさが違ってるように見えますけど、
まさに錯覚‥‥錯視のなせるわざです。
ほんとは2枚の写真を重ねると一番よくわかるんですけどねえ‥‥。

この写真の上で射程の長さを測ってみると、使用前の扇の径が360、使用後の径が440。
率にして、22%は拡がってることになります。
キャノンでこの射程は驚異的。カロネに匹敵するほどです。
装填速度も、かなりとは言わないまでも上がってますし(これは体感だけど)、
水平射撃や弾道学を使うと、ますます射程が拡がりますしねえ。

φ(・ω・ )強化砲門はかなり使える‥‥と。
ただし、戦列から乗り換えた身としては‥‥
「名倉さんが150人からかなり減った」&「斬り込み防止網がつかない」せいか、
白兵撤退に失敗したときにかなりイタイのが玉に瑕と感じたり。

一長一短、いいとこも悪いとこもある、ロイヤルフリゲート。
でも、カワイイ!から使い続けたいと思えるお船です(*´ω`)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック