FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます(o_ _)o

週末は、七海の凄惨会でした。
今月の商会コンペの納品物を大量凄惨してみました。
今月のジェノヴァの納品物はマグステです。
凄惨会と銘打って、PF、カテ、事前準備なしというのが暗黙のルール。

釣り船いっぱい

というわけで、マディラそばでにぎやかに釣り糸を垂れてきました。
声をあげてくれた呉隊長に、3人釣り師範、
釣り服を用意してくれたねーしゃん、調理班はお料理修行組、
そしてお祭り好きの七海のみんな。
マグステは力わざとでもいわんばかりに、たくさんあつまってくれました。

海水から塩を精製して、カサブランカで買いつけたオリーブを搾って‥‥
カサブランカでオリーブが買えることをはじめて認識したうちなのです。

マグステいっぱい

釣ったマグロはゆうに5000匹を超える量。
作ったマグステはゆうに10000皿を超える量‥‥
みんなが数百皿ずつもってってもまだ持ちきれないくらいの量。
量のすごさに飛び交う悲鳴が、生産を越えてもう凄惨ヽ(゚ ▽ 。)ノ


うちはカテを1枚つかっちゃったので幸薄の罰をうけときます‥‥‥(;o_薄_)o


リスボンはピラルクだそうで、そちらもある意味凄惨ですけど、
今回の様子を見てると、いつかピラルクがきたってなんとかなるんじゃないの?
と思えちゃうくらい。
七海のみんなのいろんな想いがぎゅっと濃縮された感じです。
声かけてくれたみんなにも、あつまってくれたみんなにも、予定のあわなかったみんなにも
いっぱいいっぱい感謝(人ω-)しなきゃなのです。




さてさてところで話は変わって、凄惨会の次の日のリスボンで。
工房をのぞいていると、横から感じる、じっとうちを見つめる視線。
思わず振り向くと、その方のアピコメには「ガンドゥーラ普及委員」の文字。
むむむ。聞き覚えのあるフレーズ。
そのときうちが、ガンドゥーラを着ていたことも無関係じゃないでしょねえ。

ガンドゥーラ普及委員さん

なんだか気になったので、ごあいさつして、お話をしてみると、
うちがガンドゥーラ普及委員をしていたことを覚えてくださってたみたいで‥‥(*ノxノ)
ガンドゥーラ普及委員の記事はこちら→ がんどぅ~ら、がんどぅ~ら
その時もこっそり横に並んでくださってたとか!
せっかくの機会なので、お友達になっていただいちゃいました(*ノxノ)

うちがそのとき工房でいらないものを売り払ってなかったら、
うちがそのときガンドゥーラを着ていなかったら‥‥なかった出会い。
そう思うと、なんだか不思議な出会いです。

またいつかきっと、荷物にたくさん空きを作って、
買い込んできたガンドゥーラを売り歩きたいなあ~って心に誓うのでした。

って、それにはまず荷物の整理をしなきゃなわけで‥‥‥
引っ切りなしに続くイベントがうらめしい‥‥
λ....

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック