FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます。(o_ _)o

今日も商館のカウンターでぼんやりこ。
両ひじついて、チューリップに広げた手にお顔をのせて、
あとは穏やかな音楽とあったかい紅茶があれば文句はありません(´ω`)

ときどき自分が何をしてたか思い出せないことってありますよね‥‥
ここ最近のうちもそんな状態です。
何かやりたいことあった気がしたんだけど‥‥とか、
どしてナマモノ学者になってたんだろう‥‥とか、
そーいえばイベントやらなきゃなんだ‥‥とか。
読書に夢中で飲むのを忘れてすっかりぬるくなったソーダみたいに気が抜けてます。
‥‥や、炭酸好きじゃないですけど。

‥‥‥‥あでも、ティーソーダのみたいかも。


そんなうちを尻目に、ももいのはあちこち駆け回ってるようです。
久しぶりに船を作るんだって張り切ってるみたい。
0個だったドックが2つになって、船に余裕が出来たのも、
海事でれれるがあがって、新しい船に乗れるようになったのも、
あるんでしょうねえ。


たのしそうねえ~(´ω`)

ときさん海事嫌いっていうけど、やってみると楽しいよ?

海事だけが生きる道じゃないも~ん。

ときさんの場合は、ぼんやりできればそれで幸せそうだもんねえ

あら、皮肉かしや?

いい加減あきらめて海事あげしたら?

うん‥‥乗りたい船が出てきたときに考える~

‥‥つまりヤダってことね( -ω-)-3

何も言ってないわよお~?

顔に書いてあるよ。文字が裏返しだけどっ

鏡が1枚しかなかったんよねえ。
2枚あれば上手に書けたかなあ?

つまんないこと言ってないで、ちょっとヴェネツィアまでつきあって!

そんなこと言って、アドリア上るのヤなだけなんでしょ~?
ヴェネ出身の風上にも置けないわねえ。

減らず口たたいてないで、さあさあほら早く!

あ~ん、紅茶さめちゃうよう。
気が抜けたらももいののせいだかんねー。

炭酸じゃないし、ただの紅茶だし、ときさんももう十分気が抜けてるじゃないの。
 あ、じゃあ戻ったら新しいソーダで割ったげよっか?


のみ残しでティーソーダなんてやめてようw

ときさんをね?

((; ゚Д゚))?!w


アドリア上ってみたり、地中海渡ってみたり、買いだしに付き合ったり。
ももいのに振り回されすぎという話もあるんですけど‥‥
その反動か、戻ってきたらまたぼんやりこ(´ω`)
そうこうしてる間に、船が出来たようなので見せてもらいました。

ろいやるふねぎーと


あら、思ったよりちっこくってかわいい~。これなんてお船?

ロイヤルフリゲート。ろいふり とか ろりげ なんて呼ばれてるねぇ

ふうん、ももいののことだからもっとごっつくて、
ももじゃもじゃしたのを作ってるのかと思ってた。

なによそのちょっとヤな感じの表現

今まで乗ってた戦列艦と比べると、いいところってどんなとこ~?

うーん‥‥思い浮かばないなあ。‥‥あ、カワイイところ?

それじゃ答えになってないし~。

むー‥‥やっぱりカワイイところくらいしか思い浮かばない‥‥
 趣味の船なんだろねえ。乗ってる人あんまり見かけないでしょ?
 それなりの理由があるんだね、やっぱり


ふーん‥‥
あでもこれなら、うちもちょっと乗ってみたい気もするなあ~

海事レベル56必要よ?これ

‥‥あぁ、紅茶がおいしいわねえ~(*´ω`且~

(´・ω・)-3


昨日からまた東アジアが安全に。
ももいのはも一度海事に出かけるつもりで準備をしてるみたい。
新しいお船を手に入れると試してみたくなるよねえ。
それに、船の熟練度上げも兼ねてるとか何とか。

え~と、それで、うちは何するんだっけ。
そもそもなんでナマモノ学者になったのか‥‥

うちのナマモノスキルを『肩代わりしたげるよ~』とか言ってなかった?

(;´ω`)‥‥ん、そうだっけ?

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
ロイヤルフリゲート(*゚∀゚)カワイイ

新しくお船を作って強化するのは素材とか
色々大変だけど、出来上がったら愛着がわく
よね~(*ノxノ)

☆も「早く乗り回したい!(*゚∀゚)」
と言ってました( ´-`)ヤレヤレ
2011/01/27(Thu) 13:30 | み~ URL #xl3yL0pg[ 編集]
|_・)b 昨日やっと海事してみたよ!
なんというかうれしいけど、クリティカル受けたくないというか(*ノxノ)
もう1回強化したいなあ~という気持ちがどんどんでっかくなるというかw
2011/01/31(Mon) 11:18 | ももいの URL #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック