FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます(o_ _)o
4Gamerさんにこえたんのいんたびゅーが出てますねえ。
あと1か月に迫ったてぃえら~の詳細がいくつか語られてます。
まだ読んでない人はこっちを読んじゃうとよろしかろうもん(´ω`)

それから今日には、こえたんの公式でてぃえら特設ページがオープンしてます。
開拓の手順なんかは、インタビューで文字を見てるだけじゃさっぱり分かんないから、
特設ページで写真を交えて見たほうがわかりやすいのかも。
‥‥ふ~ん、開拓地って見た目は上陸地点とおんなじなのね‥‥


さて、今回は新海域ではないものの、
これまでなーんにもなかったところに開拓地がいっぱい準備される予定になってます。

新海域が追加されると、どこに港があるか予想したりしなかったりなうちですが、
今回はどこにあるのか気になった(というより場所がどこだかよくわかんない)ので、
(うち自身が理解するためにも)地図に書き出してみましたよっと。

あめーりかー

こんな感じ。並べてみるとすごい数。
こうやって見ると、開拓地どうしの距離がかなり詰まった感じになるのかなあ?
なんて思えちゃうかも。


地図上の6つのエリアはこれまでのインタビューで語られてきたもの。
北から順番に、ヌーベルフランス、ニューイングランド、ニューネーデルラント、
それからヴァージニア、カロライナ、ジョージアと並びます。
それぞれのエリアごとに「2~4つの開拓地」があるそうなので、
うぃきとにらめっこして、ありえそうなものをピックアップしてみました。

ヌーベルフランス
・ハリファクス
・セント・ジョン
・ケベック

ハリファクスは18世紀に入ってから作られた都市だった気もするけど、
他にでっかい港って少ないし~
ケベックに至ってはセントローレンス川(五大湖へ抜ける川)沿いだから、
コッド岬沖の海域からだとずいぶん内陸になっちゃうけど、
コッド岬沖から北の海域(セントローレンス湾とか)が開かない限り、
たどり着けないんよねえ。
でも、レミー君たちの入植先の候補はケベックぐらいしか挙げられない気がするから、
あえて採用してみたり。
工業品とか鉱石とか毛皮とかメープルシロップなんかがとれそう。

ニューイングランド
・ポートランド
・セイラム
・ボストン
・プロビデンス

ここは有名な港が多いので結構わかりやすかったかも。
紅茶を運びたくなるねえ。

ニューネーデルラント
・コネティカット
・ニューアムステルダム
・ニュージャージー
・フィラデルフィア

街の名前じゃなくって、植民地の名前そのままにしちゃったものもあるけど‥‥キニシナイ。

ヴァージニア
・ボルティモア
・ハンプトン

ヴァージニアって海岸線が異様に短いんよねえ‥‥この2か所以外にはないはず。
アパラチア山脈が背後にあるから、意外と鉱石が豊富だったりして?

カロライナ
・ウィルミントン
・チャールストン

ウィルミントンも18世紀の街かもだけど、この際考えない(o_ _)o
大規模農業・プランテーション・カリブとの交易なんかで栄えた地域。

ジョージア
・サバンナ
・ブランズウィック

ブランズウィックも18世紀の街かm‥‥‥(;o_ _)o
このあたりになると温暖すぎて、アフリカの農作物とかが育ったらしい。
カロライナとだいたいおんなじイメージ。


うーん、こんな感じの候補地の中から、
うちの商会にぴったりな開拓地を考えなきゃなんねえ。
これは結構悩んじゃいそうです。
うムムムム‥‥


ん。
というかいまさら公式を見て思ったけど、開拓地に名前ってついてるのかしや?
‥‥まさかついてないなんてことは‥‥ないよねえ?w
ついてなかったら、うちの頑張りどうしてくれましょう!(*ノxノ)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
(*ノxノ)さすがときしゃんいい仕事です!

こう地名を書き込むとなじみのある名前もあって
面白いねぇ~(*゚∀゚)

公式さんもきっと同じように名前を
(*゚∀゚)・・・・

★ミ
2011/01/27(Thu) 13:25 | み~ URL #xl3yL0pg[ 編集]
(´・ω・)うち的にはもう名前はついてないものとカクシンしてるます。
PFにもついてないもん‥‥ねえ?
でもみんなPFだってそれなりに地名で呼んでる気がするので、
だいたいこの辺かなあ~?な参考になればいいかなあーと(o_ _)o
2011/01/27(Thu) 20:16 | とき URL #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック