FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
ももの裏稼業繁盛記

ぷかぷか浮かんで一週間‥‥こにちわももいのです。
今日もきょうとてコギコギぷかぷか、漂白の日々は続きます。
ただまっすぐ漕いでるだけとはいえ、ちょっとよそ見をすると、
疲労で名倉さんがばったばた倒れてたりして、なかなか気が抜けません。
突風や高波も引っ切りなし襲い掛かってきます。
なんせここは世界の果て、ひと気のない静寂の海。

今日はオスマンだけの特典あれこれについてのレポートです。
亡命してみてあらためて、こっそりいろんな特典があるなあ‥‥と気付かされました。
先週記事にした、イスタンブールへの「特別回航」がそのひとつ。
それから、これは当たり前かもだけど、オスマン領に変装なしで入港できるだとか、
他国との感情が敵対から下がらないだとか、(特典じゃないって?)
運河をお安く短時間で利用できるだとか。(勅命すら存在しないから、仕方なしに?)

さて、今日まずレポートするのは、「ハイレディンの助言」です。
これはとある街のとある場所に潜伏?している、「赤髭」ことハイレディンさまに、
航海にまつわる様々な助言をしてもらえるというもの。
ハイレディンさまにまともに口を聞いてもらえるのも、
オスマン国籍だけの特典(?)なのです。

隠れ家

ここはとある街の街外れ。
隠れてるからって堂々と隠れ家なんて言っちゃダメだと思うんですけど、
ハイレディンさまはどうやらここに潜伏しているようです‥‥。

そぉっと建物の中に足を踏み入れると、
いい男のふぇろもんイッパイのハイレディンさまが仁王立ち!(*ノーノ)
東国の隻眼美男子(男子?)にも張り合えるくらいの立ち姿だと思うんだけどなあ‥‥

はいれでぃんさまー!

ハイレディンって、もっとオヤヂじゃなかったの?!
と思ったあなたは、長年の大航海シリーズファンのようですね(*-ω-)

大航海時代II 大航海時代II
大航海時代IV 大航海時代IV

IIでは、アルジェ海賊の王「ハイレディン・レイス」として、
弟の「アイディン・レイス」とともに登場、
IVでは「バルバロッサ・ファーズル・ハイレディン」として、
これまたアルジェ海賊を率いています。
で、このハイレディンさまは、実在の人物をモデルにしているんですけど、
その話また別の機会があればということでっ

‥‥‥‥えぇと。
今の姿が妄想全開かどうかはさておいて(;o_ _)o
話し掛けると、前触れもなくおもむろに助言を与えてくれます。

助言2助言3助言おわり

うぃきによると、助言にはこんな種類と効果があるみたい。→[wiki]ハイレディンの助言
なかでも、助言によってもらえる「赤の盟約」というアイテムが特徴的。

赤の盟約

オスマン国籍限定で、使うとハイレディンさまが援軍に駆け付けてくれるとか。
もちろん、どの海域で使っても!
さすがは、たとえ地の果て海の果て、北極だろうと南極だろうと、
まさに世界の果てまでプレイヤーをつけ回し、追いかけてきたハイレディンさま。(※)
遠距離航海はおてのもののようです。

(※:大航海時代IIでは、ほんとに世界の果てまでプレイヤーの後を延々付け回す、
 ストーカーとしても最強の海賊としても、まさに恐怖の存在だったんです。
 川なんてさかのぼろうものならそれはもう大変、
 川を下る途中で追ってきたハイレディンさまと鉢合わせ‥‥
 戦闘を回避できる夜間にすれ違おうと、ナイル川で鬼ごっこした人がきっといるはず!)

助言を試してみた感想ですけど、即効性のタロットといった感じでしょか。
効果はそれぞれたいしたことないものですけど、計画的に利用すれば、お得かも。
赤の盟約はまだ使わずにとってあります。
オスマン国籍の間には一度試してみたいと思いますけど。
使う機会がなかったら、ショップで出品することになるのかなあ‥‥。
ちなみに、助言は同時に3つまでうけることができて、
前の助言の効果が終われば、次の助言を貰える仕組みです。


そして、お次のレポートは、「オスマン専用陸路」。
オスマンの栄光のリリース時期にしっかりとインタビューなんかを読んでた方は、
記憶の片隅に残ってるんじゃないかしや。
あーそういえば!的な、なんとも微妙な存在だったりしますけど、
せっかくの機会なので、@web に課金して試してみましたよ。

この専用陸路、あくまでも「陸路」の扱いなので、
利用するためには @web の課金が大前提になっちゃいます。
陸路のルートは、ヤッファ⇔バスラ。
スエズ運河が開通した今となっては、
あんまり意味のないルートのような気もしますけど。

個人的にちょっと楽しみにしていたこのルート。
使えるようならオスマンに定住しちゃうのもありかなあ?なんて思ってたんですけど‥‥

陸路を行く

( ゚д゚)2頭立て60分‥‥

熟練度がたまれば、4頭立ても使えるようになって、
もっと速くなったりするんでしょか?
や、ちょっとまって、そもそも砂漠をこえるのに2頭立てや4頭立てって‥‥
ラクダさんに馬車(駱駝車?)を引かせるわけじゃあるまいし、
キャラバンみたいに連なって進んでくんでしょうか‥‥。

とにかくなんといいますか、「ちょっと時間かかりすぎ」なんです。
@web でしか回航できないから、そのあいだINすらできません。
これを常用するのはちょっとねえ‥‥というところ。

オスマンの特典で、スエズ運河が10分、15万ドゥカートで通れちゃいますから、
ますます意味のない存在に思えて仕方がないわけで。
今月の @web、これっきり使ってないのはここだけの話です。(´・ω・)-3


最後はオスマンのおまけ。

ランカー!

わーいランカー♪ヽ(*´∀`)ノ

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
ピンチの時にハイレディンさまが駆けつけて来てくれるなんてステキ(*/∇\*)キャー
2010/04/20(Tue) 09:55 | ast URL #WO.8kER.[ 編集]
駆けつける「という」‥‥だから、
ひょっとして100%確実じゃないのかなあ?なんて。

ちゃんと左上にカットインが出るとすてきなんだけど、そんな演出はきっとナイよねえw
2010/04/21(Wed) 01:15 | ももいの URL #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック