FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
みなさんのおしょーがつは海正月でした?それとも寝正月?
テレビはいまだにおしょーがつ特番続きで空気が読めにゃいですが、
そろそろいい加減、おしょーがつ気分をポイしなきゃいけない時間ですよ~。
東アジアと東南アジアが安全化というでっかいお年玉も、
すっかり使いはたしちゃいましたネ‥‥(´д`)あぁ~

まいどときでござます(o_ _)o
今日の夜から東アジアも危険海域、ようやく通常営業に戻ります。
あさってには東南アジアも元通り。お祭り騒ぎも一段落ってところでしょか。

Z鯖のみんなにとっては、ほんとにでっかいお年玉でしたねえ。
おしょーがつのあいだ、なんの気兼ねもなくじぱんぐを堪能できましたから。
福袋もしっかりもらって、南蛮貿易品をたっぷり積み込んできたおかげで、
フトコロしっかりあったまった人も多いんじゃないかしや?

七海のみんなもすっかりじぱんぐ熱にあてられて、ナンバンなんばん言っておりました。
ただ、稼いだお金はほとんど造船費用に消えてったみたいですけど‥‥。


それじゃおしょーがつを挟んだ日誌を丸ごとどどーんとお届け。
長いので続きに書きましょうか。
年越しは今年もジェノヴァで迎えました。
じぱんぐで!という意見もあったですけど、まだじぱんぐに到達してない人もいたので、
「ジェノヴァとジパング2元中継」と銘打ってみましたw
商会チャットでじぱんぐの雰囲気を伝えてくれたのるしゃんに感謝感謝。(-ω人)
聞くところによると、長崎もすごい賑わいだったみたいねえ。

ジェノヴァはいつもの、いい意味での静かさ。
商館でなにやら書きものをしてたらしい海の一族のろぜさんもお外に引っ張り出して、
居合わせた人も一緒にカウントダウン。
でもうまく数を数えるのってむずかしいーw
今回は10と5を言うのが精いっぱいでした。

ジェノヴァで年越し

記念に写真を撮ってみましたけど、みごとにみーんな和装ですっ!
みんなのじぱんぐ熱が伝わる写真ですねえ‥‥
それにろぜさんの干支にちなんだ虎頭がおみごとー(*´ω`)

おめでとう花火

街中で写真を撮ったら、今度は外に出て花火を目一杯打ち上げてみました。
花火を提供してくれたねこさんに感謝感謝。(人ω-)
本人いわく、「持ち物いっぱい処分できた(゚∇゚)」だそうで。
でも空いた枠のほとんどが、今度はのこぎりで埋まってるんじゃ‥‥

そういえば、うちは年越しまであと1時間!というときに、まだ太平洋にいたんだっけ。
高くて遅い運河を通って、ポルトベロからジェノヴァまで必死で駆けつけましたっw
でも船が速くなったおかげか、ポルトベロから21日で到着。
ジェノヴァについてから着替えを取ってくる余裕もあったくらい。
ろぜさんにも声掛けられたしね♪

花火のあとは、恒例のカード大会で夜は更けていきました。
うちは半分くらいだけ参加して、あとはホームページやぶろぐの更新してたけどzzz



次の日はよろぱでうにうにしてました。
ちょびっとだけのこぎりを掘りに行ってみたり、商会貿易を試してみたり、
北の街から福袋と花火ロットをもらって回ったり、
お料理が切れかけだったので、今度は何を作ろうかなあ~とレシピとニラメッコしてみたり。

で、日付が変わる1時間ちょっと前になって、思い出したのですっ。

「じぱんぐ限定福袋ももらわなきゃ!!」


思い出した場所:セビリア、思い出した時間:22時50分。


思いだすの遅すぎでしょ!と自分自身にツッコミながら、
あわててじぱんぐへ向かう準備をはじめます!
きっと船足速くなったし、間に合うよね?間に合うはず!
と自分に言い聞かせながら‥‥。半泣きです(;-д-)

‥‥と、ここでお料理が切れかけだったのを思い出します。
急加速つけっぱなしでじぱんぐまでお料理がもたないくらい!(;>ω<)
仕方がないので、ショップで鶏丸を買い込みます‥‥ってお金足りなーい!!
そんなこんなでセビリアの街を右往左往‥‥ここで時間を5分ロス。orz


出航した場所:セビリア、出航した時間:22時55分。


残り時間は65分。
これまでを考えると、じぱんぐはおろか、ジャカルタにつけるかどうかもあやしい時間。
それでも、速くなった船足に一縷の望みを託して、よろぱをあとにします。
福袋のためなら上納品なんて惜しくない!とばかりに、
カナリア~穀物を最短ルートで駆け抜けてみました。

幸運(うちにあるまじきこと?)なことに、海賊さんの姿は見えず、
冬の向かい風に苛まれ、アセンション島に刺さりそうになりながら、
西アフリカを南下していきます。


通過した場所:ケープ沖、通過した時間:23時17分。


ケープの沖合を通過したのが、出航してから22日でした。
残り日数43日。
思い切って喜望峰沖も最短ルートでショートカット。
NPCの群れの中を突っ切ってみました。
ももいのとふたりで警戒してれば、このあたりのNPCさんには絡まれないことを
今回初めて知りましたっ!

このあたりから、船の速度上昇率を気にして、
うちの持つ水食料を最小限に、残りは全部ももいのにもってもらってます。
もう必死。なりふり構ってらんない!ヽ(`д´)ノ
そういえば昨日も時間に追われてあわあわしてたっけ‥‥(;-ω-)

ここから先の航路は、やや向かい風の中部インド洋を斜めに横断するか、
横風の強い南インド洋を横断してから北上するか、意見の分かれるところなんですけど、
今回はより最短距離を!より直線的に!ということで、中部インド洋を斜めに横断。
はじめて通る航路なので、ちょっぴりずれちゃったりしたけど、
中部インド洋の速度上昇率もなかなかのもので、結果的には速かったのかも?


通過した場所:ジャカルタ沖、通過した時間:23時39分。


びっくりしたのとちょっと安心したのが、ジャカルタ前を通過した時。
44日?!‥‥40日台なんてありえないんですけどっ!
でもここまでくれば、安全化してる東南アジアに東アジアを抜けて、
じぱんぐはすぐそこですっ!
もう一息!‥‥と思ったけれど、冬の北風に行く手を阻まれちゃいます。
それに、航路に不慣れなこともあって、ちょっぴり大回りしながら長崎へ。


到着した場所:長崎、到着した時間:23時51分。


セビリアからなんと56日?!
なんというかまあびっくりとしか言いようがない日数でじぱんぐに到着しちゃいました。
この速度にはあらためて驚きです。
航路をきれいに取ったり季節選んだりすれば、もう1日2日短縮できるんじゃないかしや?

航路に風に海賊に、いろいろ気は使わなきゃですけど、
これだけの時間でたどり着けるなら大したもの。
定期船に乗ってることを考えると、まだ乗り換えた船が出航してない時間ですから‥‥。

無事に今日の分の福袋を手に入れて、中身をのぞいて感心したら、
すぐに次の日の分の福袋ももらっちゃえました♪
護り刀に羽織黒袴。なかなかよいものがもらえました(* -ω-)



で。だいたいうちはKIAIを入れすぎると、その反動分ぼお~っとしなきゃ気が済みません。
や‥‥胸張って言うことじゃないかもしれませんけど‥‥

とりあえずすわる

しっかり和装に着替えたら、ぐってりだらだら酒場でぼんやりこ。
おかげさまで(?)次の日は、たっぷり長崎の喧騒を堪能しちゃいました。

うちの前を通りがかったのはまだ鎖国中のちゅうごくからやってきたらしい人。
写ってませんけど、足もともちゃんとちゅうごくな靴を履いてましたっけ。

ちゅうごくのひと?

それにしても、おしょーがつの長崎の街はものすごい人ひとヒトでした。
公式イベントでもこんなに集まらないんじゃないかっていうほどの人ごみ。
おかげで貿易商人さんはおろか、福袋を持った福男・福女を探すのも一苦労(;-ω-)

貿易商人はいつも人ごみの中

先週、東アジアが無法海域だった反動もあるんでしょうねえ。
七海のみんなもお友達も、次々にじぱんぐに集まってきてました。



さて、たっぷりのんびり過ごしたら、じぱんぐ堪能ひとめぐり。
なんせ前回商会貿易の進物で来た時は、無法海域でしたから、
じぱんぐの雰囲気なんて楽しむ余裕なんてぜーんぜんありませんでしたからねえ。

にぎわう長崎を後にして、これまでにない狭さの関門海峡~瀬戸内海を抜け、堺へ。

堺の街並み

堺の街は碁盤の目に整備されてたくさんの商家が立ち並んでます。
依頼仲介人さんがいたり、書庫があったりと、じぱんぐ冒険の拠点になりそうな感じ。
ちょっと遠目に五重塔なんかも見えてたり、寺院という名の書院造りの建物もあったり。

街中のとある邸宅のお座敷にあがらせてもらって、新年用の記念撮影♪

堺のお屋敷

襖には見事な桜の大木が描かれています。
じぱんぐならではの障壁画を見る美術クエとかありそうねえ(*´ω`)

障壁画といえば、長谷川等伯没後400年特別展が開催されるみたい。
http://www.tohaku400th.jp/
2月23日~3月22日まで、東京上野の東京国立博物館で。
4月10日~5月9日まで、京都東山の京都国立博物館で。

「あんさんにおゆずりする茶器はおまへん」

そんなこと言われた覚えのある人は、是非行ってみるとよろしかろうもん。(´ω`)



堺を後にしたら次は江戸へ~。
江戸城を遠景に、八百八町が広がってます。
伴天連のうちらが歩き回れるのはそんなに広くないんですけどねえ~。

江戸の街並み

お堀にかかる太鼓橋の上から望む江戸の街。奥には火の見櫓も見えますねえ。

街かどにあったお団子屋さんでひと休み。

一服

これまでにレベル上限を解除していた人たちは、
ここで伊達政宗公(宗さま)からお呼びがかかって、謁見できたみたいですけど、
上限解除なんていつになるやらなうちはお呼びなんて掛かるわけもなく‥‥
そのうちきっと宗さまにもあえるよねえ~と、自分に言い聞かせるのでありましたー。

そのあとはたっぷり南蛮貿易を堪能して、よろぱへ帰還。
このあいだ使い込んだ造船資金をちゃんと補充しておきましたよっ!



なんだかんだで濃ゆい濃ゆいおしょーがつの航海になりました。
うちにとってはじぱんぐ堪能できたのが、なによりのお年玉♪
みなさんはちゃんと自分のお年玉、見つけられましたかあ~?

東アジアを見ていると、海事をしている人も結構見かける気がします。
これからもちょこちょこ安全化なんてなってくれるといいんだけどなー
と、思うときなのでありました~。


▲閉じちゃう▲
年越しは今年もジェノヴァで迎えました。
じぱんぐで!という意見もあったですけど、まだじぱんぐに到達してない人もいたので、
「ジェノヴァとジパング2元中継」と銘打ってみましたw
商会チャットでじぱんぐの雰囲気を伝えてくれたのるしゃんに感謝感謝。(-ω人)
聞くところによると、長崎もすごい賑わいだったみたいねえ。

ジェノヴァはいつもの、いい意味での静かさ。
商館でなにやら書きものをしてたらしい海の一族のろぜさんもお外に引っ張り出して、
居合わせた人も一緒にカウントダウン。
でもうまく数を数えるのってむずかしいーw
今回は10と5を言うのが精いっぱいでした。

ジェノヴァで年越し

記念に写真を撮ってみましたけど、みごとにみーんな和装ですっ!
みんなのじぱんぐ熱が伝わる写真ですねえ‥‥
それにろぜさんの干支にちなんだ虎頭がおみごとー(*´ω`)

おめでとう花火

街中で写真を撮ったら、今度は外に出て花火を目一杯打ち上げてみました。
花火を提供してくれたねこさんに感謝感謝。(人ω-)
本人いわく、「持ち物いっぱい処分できた(゚∇゚)」だそうで。
でも空いた枠のほとんどが、今度はのこぎりで埋まってるんじゃ‥‥

そういえば、うちは年越しまであと1時間!というときに、まだ太平洋にいたんだっけ。
高くて遅い運河を通って、ポルトベロからジェノヴァまで必死で駆けつけましたっw
でも船が速くなったおかげか、ポルトベロから21日で到着。
ジェノヴァについてから着替えを取ってくる余裕もあったくらい。
ろぜさんにも声掛けられたしね♪

花火のあとは、恒例のカード大会で夜は更けていきました。
うちは半分くらいだけ参加して、あとはホームページやぶろぐの更新してたけどzzz



次の日はよろぱでうにうにしてました。
ちょびっとだけのこぎりを掘りに行ってみたり、商会貿易を試してみたり、
北の街から福袋と花火ロットをもらって回ったり、
お料理が切れかけだったので、今度は何を作ろうかなあ~とレシピとニラメッコしてみたり。

で、日付が変わる1時間ちょっと前になって、思い出したのですっ。

「じぱんぐ限定福袋ももらわなきゃ!!」


思い出した場所:セビリア、思い出した時間:22時50分。


思いだすの遅すぎでしょ!と自分自身にツッコミながら、
あわててじぱんぐへ向かう準備をはじめます!
きっと船足速くなったし、間に合うよね?間に合うはず!
と自分に言い聞かせながら‥‥。半泣きです(;-д-)

‥‥と、ここでお料理が切れかけだったのを思い出します。
急加速つけっぱなしでじぱんぐまでお料理がもたないくらい!(;>ω<)
仕方がないので、ショップで鶏丸を買い込みます‥‥ってお金足りなーい!!
そんなこんなでセビリアの街を右往左往‥‥ここで時間を5分ロス。orz


出航した場所:セビリア、出航した時間:22時55分。


残り時間は65分。
これまでを考えると、じぱんぐはおろか、ジャカルタにつけるかどうかもあやしい時間。
それでも、速くなった船足に一縷の望みを託して、よろぱをあとにします。
福袋のためなら上納品なんて惜しくない!とばかりに、
カナリア~穀物を最短ルートで駆け抜けてみました。

幸運(うちにあるまじきこと?)なことに、海賊さんの姿は見えず、
冬の向かい風に苛まれ、アセンション島に刺さりそうになりながら、
西アフリカを南下していきます。


通過した場所:ケープ沖、通過した時間:23時17分。


ケープの沖合を通過したのが、出航してから22日でした。
残り日数43日。
思い切って喜望峰沖も最短ルートでショートカット。
NPCの群れの中を突っ切ってみました。
ももいのとふたりで警戒してれば、このあたりのNPCさんには絡まれないことを
今回初めて知りましたっ!

このあたりから、船の速度上昇率を気にして、
うちの持つ水食料を最小限に、残りは全部ももいのにもってもらってます。
もう必死。なりふり構ってらんない!ヽ(`д´)ノ
そういえば昨日も時間に追われてあわあわしてたっけ‥‥(;-ω-)

ここから先の航路は、やや向かい風の中部インド洋を斜めに横断するか、
横風の強い南インド洋を横断してから北上するか、意見の分かれるところなんですけど、
今回はより最短距離を!より直線的に!ということで、中部インド洋を斜めに横断。
はじめて通る航路なので、ちょっぴりずれちゃったりしたけど、
中部インド洋の速度上昇率もなかなかのもので、結果的には速かったのかも?


通過した場所:ジャカルタ沖、通過した時間:23時39分。


びっくりしたのとちょっと安心したのが、ジャカルタ前を通過した時。
44日?!‥‥40日台なんてありえないんですけどっ!
でもここまでくれば、安全化してる東南アジアに東アジアを抜けて、
じぱんぐはすぐそこですっ!
もう一息!‥‥と思ったけれど、冬の北風に行く手を阻まれちゃいます。
それに、航路に不慣れなこともあって、ちょっぴり大回りしながら長崎へ。


到着した場所:長崎、到着した時間:23時51分。


セビリアからなんと56日?!
なんというかまあびっくりとしか言いようがない日数でじぱんぐに到着しちゃいました。
この速度にはあらためて驚きです。
航路をきれいに取ったり季節選んだりすれば、もう1日2日短縮できるんじゃないかしや?

航路に風に海賊に、いろいろ気は使わなきゃですけど、
これだけの時間でたどり着けるなら大したもの。
定期船に乗ってることを考えると、まだ乗り換えた船が出航してない時間ですから‥‥。

無事に今日の分の福袋を手に入れて、中身をのぞいて感心したら、
すぐに次の日の分の福袋ももらっちゃえました♪
護り刀に羽織黒袴。なかなかよいものがもらえました(* -ω-)



で。だいたいうちはKIAIを入れすぎると、その反動分ぼお~っとしなきゃ気が済みません。
や‥‥胸張って言うことじゃないかもしれませんけど‥‥

とりあえずすわる

しっかり和装に着替えたら、ぐってりだらだら酒場でぼんやりこ。
おかげさまで(?)次の日は、たっぷり長崎の喧騒を堪能しちゃいました。

うちの前を通りがかったのはまだ鎖国中のちゅうごくからやってきたらしい人。
写ってませんけど、足もともちゃんとちゅうごくな靴を履いてましたっけ。

ちゅうごくのひと?

それにしても、おしょーがつの長崎の街はものすごい人ひとヒトでした。
公式イベントでもこんなに集まらないんじゃないかっていうほどの人ごみ。
おかげで貿易商人さんはおろか、福袋を持った福男・福女を探すのも一苦労(;-ω-)

貿易商人はいつも人ごみの中

先週、東アジアが無法海域だった反動もあるんでしょうねえ。
七海のみんなもお友達も、次々にじぱんぐに集まってきてました。



さて、たっぷりのんびり過ごしたら、じぱんぐ堪能ひとめぐり。
なんせ前回商会貿易の進物で来た時は、無法海域でしたから、
じぱんぐの雰囲気なんて楽しむ余裕なんてぜーんぜんありませんでしたからねえ。

にぎわう長崎を後にして、これまでにない狭さの関門海峡~瀬戸内海を抜け、堺へ。

堺の街並み

堺の街は碁盤の目に整備されてたくさんの商家が立ち並んでます。
依頼仲介人さんがいたり、書庫があったりと、じぱんぐ冒険の拠点になりそうな感じ。
ちょっと遠目に五重塔なんかも見えてたり、寺院という名の書院造りの建物もあったり。

街中のとある邸宅のお座敷にあがらせてもらって、新年用の記念撮影♪

堺のお屋敷

襖には見事な桜の大木が描かれています。
じぱんぐならではの障壁画を見る美術クエとかありそうねえ(*´ω`)

障壁画といえば、長谷川等伯没後400年特別展が開催されるみたい。
http://www.tohaku400th.jp/
2月23日~3月22日まで、東京上野の東京国立博物館で。
4月10日~5月9日まで、京都東山の京都国立博物館で。

「あんさんにおゆずりする茶器はおまへん」

そんなこと言われた覚えのある人は、是非行ってみるとよろしかろうもん。(´ω`)



堺を後にしたら次は江戸へ~。
江戸城を遠景に、八百八町が広がってます。
伴天連のうちらが歩き回れるのはそんなに広くないんですけどねえ~。

江戸の街並み

お堀にかかる太鼓橋の上から望む江戸の街。奥には火の見櫓も見えますねえ。

街かどにあったお団子屋さんでひと休み。

一服

これまでにレベル上限を解除していた人たちは、
ここで伊達政宗公(宗さま)からお呼びがかかって、謁見できたみたいですけど、
上限解除なんていつになるやらなうちはお呼びなんて掛かるわけもなく‥‥
そのうちきっと宗さまにもあえるよねえ~と、自分に言い聞かせるのでありましたー。

そのあとはたっぷり南蛮貿易を堪能して、よろぱへ帰還。
このあいだ使い込んだ造船資金をちゃんと補充しておきましたよっ!



なんだかんだで濃ゆい濃ゆいおしょーがつの航海になりました。
うちにとってはじぱんぐ堪能できたのが、なによりのお年玉♪
みなさんはちゃんと自分のお年玉、見つけられましたかあ~?

東アジアを見ていると、海事をしている人も結構見かける気がします。
これからもちょこちょこ安全化なんてなってくれるといいんだけどなー
と、思うときなのでありました~。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
今回もお誘いいただいてとっても嬉しかったですm(__)m
ありがとうでした^^

本年もどうぞよろしくお願いしますなのです。


虎頭、新年までに掘りに行けるかホント心配でしたw
間に合ってよかったー><
2010/01/07(Thu) 14:23 | ろぜ URL #-[ 編集]
(o_ _)oこちらこそどうぞよろしくなのです。
お誘いするだけ誘っておいて、そのあとほったかしでごめんなさいー(;ノxノ)

虎頭に和装でカンペキですよねえ(*゚∀゚)♪
ステキすぎますっ

えと、来年はウサミミで‥‥(殴
2010/01/08(Fri) 10:46 | とき URL #mQop/nM.[ 編集]
等伯の障壁画は度重なる火災で焼け落ちて、いまや襖絵サイズに・・・(/ω\*)
智積院行けば、運がいいときはもうひとつの桜が見られるかも?
2010/01/08(Fri) 21:50 | マゾ屋 URL #-[ 編集]
じぱんぐクエ、いろいろ増えそうだけど、
やっぱり本物を間近で見ると違うんだろうねえ(* -ω-)
あー‥‥京都のんびり見て歩きたいっ!
2010/01/09(Sat) 11:28 | とき URL #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック