FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
さよなら。

遥か東の海に、灼熱の太陽が沈む、ほんの刹那の、
極彩色のマジックアワーを共に過ごしたあなたと。

遥か西の海に、静寂を引き裂いて、荒れ狂う嵐の、
心掻き乱す不安な夜を共に過ごしたあなたと。

さよなら。



まいどときでございます(o_ _)o
どこかに忘れ物をしたような、何かが足りない浮ついた感覚に捕われてます。
時間が経つと、きっと忘れてしまいそうなこの感覚を、
書き留めるなら今しかないなと、
ちょっと詩的な航海日誌。


昨日、船とお別れしました。
半年以上ずっと一緒だった船でした。
彼女にとって私が3人目の船長。
私の下を離れ、改装されて、
4人目の船長の下へ旅だってゆきました。
永く愛されるといいな‥‥


英語の「She」を始め、各地で「彼女」と言われる船。
船って、海の上では自分の分身、頼もしい相棒、私を包んでくれるゆりかご。
一際愛情を持って接する存在。
その名前や帆の色味や紋章で、愛情を示されている船を見ると、
私まで幸せな気分になっちゃう‥‥


何人もの船長に愛される幸せものな彼女の、
穏やかな風をいざなう「山」の名を持つ彼女の、
この先の航海が、幸多からんことを。
‥‥今は彼方から祈るばかり。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
アンティークがそうであるように…
何人もの人に愛用された船だなんて、素敵ですね
(人´∀`).☆.。.:*・゚
これからも大切に乗り継がれていくといいですね~
2009/02/13(Fri) 19:04 | もるもる URL #c.KWENVk[ 編集]
( 'ー')( ,_,)( 'ー')( ,_,)
どうにもこうにも船を手放せない性分のうちにしてみれば、
とってもよかった行く末なのでした(´ω`)

‥‥‥ええ。古い船いっぱいあるんですw
2009/02/13(Fri) 22:21 | とき URL #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック