FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
昨日はようやく重い腰をあげてみました。
リスボンから出航するだけなのにぐずぐず1時間とかかけたりして‥‥
ほんと、地中海から離れるのに苦労するようになっちゃいましたorz

商会HPで「世界周航図」なるものを作ってるので、
なるべく早く新海域の情報を載せたいな~と願ったり思ったりで、
すでに3日ほど過ぎちゃってるダメっぷり(?)です。
るるる実装当時はもっと遅かったっけ‥‥1ヶ月?
だから進歩したほうですねぇきっと。

リスボンから出航してマディラ沖からカナリア沖をかすめ、
北大西洋に出たらそのまままーっすぐ南下南下。
中央大西洋、サンロケ岬沖、南西大西洋、ジョージア海盆と進みます。
リスボン沖~マディラ沖は10%速度上昇、
北大西洋~南西大西洋は30%速度上昇といったところ。
基本の速度上昇量(リスボン沖とか)には差がありそうですけど、
エリア間の差って10%単位なんじゃないかなあ~って勝手に想像してみたり。
そうじゃなきゃ作るほうもややこしくってやってらんないんじゃないかなーと。
で、今日の最高記録はジョージア海盆の60%。
東西南北に真っ直ぐ向かって航行すると、
それこそ測量地図の数字がすっ飛んでいきます‥‥‥スゴイ(´ω`;)
それこそ今までの世界はなんだったの‥‥
‥‥
や、そこは言わないでおきましょ( -д-)~

マゼラン海峡を抜けたら南米西岸をぐるっと一巡り。
ここでやっと出会えたのが、公式モバイルサイトで着メロが公開されて、
もう1年くらいはたってるんじゃないかな~、という「中米」の音楽なのでした。
もうね。やっと聞けた~!って感じ。
ていうか、未公開の音楽を着メロ配信するってどういうことなのサ(´д`)

ケーナにサンポーニャにチャランゴなアンデスのフォルクローレの雰囲気。
それでもってマイナー調でドシドシ気持ちに責めかけてくるわけで‥‥
これ‥‥きれいな景色とあわせたらまた泣いちゃいそう(-_-;
テノチティトランでも泣いちゃえる人にはオススメかも知れません。
澄んだ雰囲気が綺麗でイイネ♪

あと気づいたこともこまこまとあるけども、
そこはまた次の日誌で書いてみるつもりですよっと。

幸薄ボタン。
幸薄ボタン

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック