FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
|_・)ノ どぉも。ときです。

よ~~・・・やく、立ち直りつつもあったり・・・
や、ね、ほんとに頭真っ白になって、パニックですよほんと。
泣きながら商会ショップで操帆ブースト装備探してたら、
気づいたら空が白んでましたよ・・・っと

その後どうなったでしょ
全てはリスボンのンジンガ邸で起こりました。
インド発のリスボン直行便で、ちょっと宝石でも売ろうと思って帰ってきたあたし。
インドへ再出発する準備をしていた時のことでした。

そうだ、スワヒリ語覚えなおして行こう~
何気なく思って何気なくンジンガ邸へ。
ももちゃんとの会話用に置いてあったイタリア語をさらりと忘れて、
スワヒリ語を教えてもらって完了♪
・・・・のはずだったんですが・・・・

洋上に出て、初めて異変に気づきました。
ありゃ?操帆使えない・・・
帆下ろしたままなのかな?・・・ってそんなこと無いし。
行動力が足りないとか?・・・他のスキル使えるもんなぁ。
嵐でも起きてるとか?・・・や、いたって平穏な海だし・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
嫌な汗が流れて来ました・・・
まさか・・・

スキル忘却ウィンドウは、
一覧から忘却するスキルを選んで、右下決定ボタンを押すか、
一覧をダブルクリックすることで決定されます。
最初に表示されたときには、一番上にあるスキル(普通は操帆が一番上)
が選択された状態になってるんですよね。
で、どうやらあたしは、イタリア語をクリックし損ねたまま、
決定ボタンを押しちゃったみたいで・・・
安全を考慮して、もう一度決定ボタンを押さないと忘却完了にならないですけど、
そこも気づかなかったみたい・・・半分寝てたのね、きっと
見事に忘却しちゃったわけで・・・・
・・・・・・
_| ̄|○

操帆の無い状態でサムブークに乗って移動すると、
帆に風を受けてAutoSailingモードになるまでに、
リスボンからセビリアまで移動できちゃったりします・・・
もうね・・・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

操帆を取り直そうと、その場ですぐに冒険者転職クエを受けようとして、
はたと気が付きました。
「転職しなきゃいけないじゃない!」
10月10日頃に交易商に転職して、3ヶ月あまり、
結構自分では気に入っているだけに、交易商は続けたい・・・
ということは・・・
まずは交易商転職クエをもう一度こなして、転職証を手に入れなければなりませんっ!

早速マルセイユに移動(ってももちゃんに引っ張ってもらってだけど)
依頼斡旋書をどんどん依頼人のおやぢさんに叩きつけていきます。
ピンぼけ(違)
58枚目でようやく紹介してもらえました。
って、焦って写真撮ったら、間違ってウィンドウ撮り損ねちゃったけど・・・
さっそくお料理っ!
あらかじめ用意しておいた材料から羊肉ワイン煮込みを100皿作って、
出航所役人のところに届けたら・・・準備は完了っ!
そのまま冒険者転職クエを受けて、ヴェネツィアを目指します。
(ってももちゃんに引っ張ってもらって・・・)

転職っ!
きらりらーん。
探索したらギルドマスターが光ってるっ!
というわけではありません。
クエを達成して、早速転職をした瞬間です。
釣り師かぁ・・・何ヶ月ぶりだろ
当分の間は操帆の特訓も兼ねて、釣り師のまま過ごす予定。
忘れる前はR7あったんだもん・・・9ヶ月間毎日使った賜物だし・・・
それをどれくらいで取り戻せるのか・・・考えると嫌になっちゃいそう。
操帆スキル・・・・ほらね
スキル覚えなおしました。
ほら。R1でしょ?
・・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こんな格好になりました。
操帆ブースト装備である、海の民の鎧は、
ショップで高いお金出して買い求めました。
当分はこの格好で暮らしてます。
元々宝石を売ってお金儲けようと思って帰ってきたのに・・・
いつのまにかお金を使いまくってる・・・そんな経験、皆さんにもありますよね?
ね?
・・・・・・・ね?


▲閉じちゃう▲
全てはリスボンのンジンガ邸で起こりました。
インド発のリスボン直行便で、ちょっと宝石でも売ろうと思って帰ってきたあたし。
インドへ再出発する準備をしていた時のことでした。

そうだ、スワヒリ語覚えなおして行こう~
何気なく思って何気なくンジンガ邸へ。
ももちゃんとの会話用に置いてあったイタリア語をさらりと忘れて、
スワヒリ語を教えてもらって完了♪
・・・・のはずだったんですが・・・・

洋上に出て、初めて異変に気づきました。
ありゃ?操帆使えない・・・
帆下ろしたままなのかな?・・・ってそんなこと無いし。
行動力が足りないとか?・・・他のスキル使えるもんなぁ。
嵐でも起きてるとか?・・・や、いたって平穏な海だし・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・
嫌な汗が流れて来ました・・・
まさか・・・

スキル忘却ウィンドウは、
一覧から忘却するスキルを選んで、右下決定ボタンを押すか、
一覧をダブルクリックすることで決定されます。
最初に表示されたときには、一番上にあるスキル(普通は操帆が一番上)
が選択された状態になってるんですよね。
で、どうやらあたしは、イタリア語をクリックし損ねたまま、
決定ボタンを押しちゃったみたいで・・・
安全を考慮して、もう一度決定ボタンを押さないと忘却完了にならないですけど、
そこも気づかなかったみたい・・・半分寝てたのね、きっと
見事に忘却しちゃったわけで・・・・
・・・・・・
_| ̄|○

操帆の無い状態でサムブークに乗って移動すると、
帆に風を受けてAutoSailingモードになるまでに、
リスボンからセビリアまで移動できちゃったりします・・・
もうね・・・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

操帆を取り直そうと、その場ですぐに冒険者転職クエを受けようとして、
はたと気が付きました。
「転職しなきゃいけないじゃない!」
10月10日頃に交易商に転職して、3ヶ月あまり、
結構自分では気に入っているだけに、交易商は続けたい・・・
ということは・・・
まずは交易商転職クエをもう一度こなして、転職証を手に入れなければなりませんっ!

早速マルセイユに移動(ってももちゃんに引っ張ってもらってだけど)
依頼斡旋書をどんどん依頼人のおやぢさんに叩きつけていきます。
ピンぼけ(違)
58枚目でようやく紹介してもらえました。
って、焦って写真撮ったら、間違ってウィンドウ撮り損ねちゃったけど・・・
さっそくお料理っ!
あらかじめ用意しておいた材料から羊肉ワイン煮込みを100皿作って、
出航所役人のところに届けたら・・・準備は完了っ!
そのまま冒険者転職クエを受けて、ヴェネツィアを目指します。
(ってももちゃんに引っ張ってもらって・・・)

転職っ!
きらりらーん。
探索したらギルドマスターが光ってるっ!
というわけではありません。
クエを達成して、早速転職をした瞬間です。
釣り師かぁ・・・何ヶ月ぶりだろ
当分の間は操帆の特訓も兼ねて、釣り師のまま過ごす予定。
忘れる前はR7あったんだもん・・・9ヶ月間毎日使った賜物だし・・・
それをどれくらいで取り戻せるのか・・・考えると嫌になっちゃいそう。
操帆スキル・・・・ほらね
スキル覚えなおしました。
ほら。R1でしょ?
・・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

こんな格好になりました。
操帆ブースト装備である、海の民の鎧は、
ショップで高いお金出して買い求めました。
当分はこの格好で暮らしてます。
元々宝石を売ってお金儲けようと思って帰ってきたのに・・・
いつのまにかお金を使いまくってる・・・そんな経験、皆さんにもありますよね?
ね?
・・・・・・・ね?

コメント
この記事へのコメント
最初にぼすの「操帆忘れた・・・」とゆう悲鳴を聞いたときはいまいちよく理解できてなくて「操帆って何だっけ」なんて質問してました・・・_| ̄|○
とりあえず焦らずまったりじっくりとがんがって下され
(;´Д`)b
2006/01/19(Thu) 22:42 | クレッチマー URL #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック