FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます(o_ _)o
このシリーズちょっと長くなりそうな気配がしてきました‥‥

予感はさておき。
いよいよ公州北へ向かうクエを受けに一路ジャカルタへ!
このクエは前提さえこなしていれば、簡単に出てきちゃいました。
060315-225914.jpg

クエの内容としては、漢陽の役人さんとちょっとお話した後、
朝鮮半島西岸でちょっと悪い人をやっつけてクエ情報をゲットしたり、

060315-225900.jpg

ちょっと陸地に散らばる目印を調べて回ったりするだけの簡単なオシゴト。

060315-230049.jpg

あっさりと奥地への道が開かれて、その奥地の一番奥に‥‥

060315-232415.jpg

はっけーん!

で、行ってみるとわかるのですが、宋山里の遺跡には、
ダンジョンへの入口が遺跡の中じゃなくて遺跡入口のお隣に並んで置いてあります。
ちょうどこの写真だと、左端に見えるのがダンジョンの入り口で、
右の坂の上に見えるのが遺跡の入り口。
こんな配置初めて見るますねえ‥‥へーぇーなんでだろ?

では早速、中に入って素堀りをはじめましょーか。
狭い遺跡の内部とはいえ、掘る場所の目星はあらかじめつけておきたいところ。
本来であれば、遺跡の内部で発見できるクエや地図を用意して、
観察で光ったところを掘りまくっちゃうのが正しい手順なんでしょうけども。
今回はちょっと横着をして‥‥先人のみなさんの掘ってる姿を参考に、
あてずっぽうで堀始めちゃいました!

‥‥‥‥

060315-234008.jpg

出た!
ちゃんと掘れたのでニンマリ(*´ω`)
場所が決まれば、あとはただひたすら掘って掘って掘りまくる!
もちろんおなかいっぱいになるまで!
2人で持てるのはおよそ50本分。
‥‥‥って、2時間くらい掘っただけであっという間にアイテム枠埋まっちゃった!


えとー。極限まで空けてきた荷物がいっぱいになるまで掘って
だいたいわかったことをメモメモφ(..)

「保管R16にして砂金レシピ持参する」
発掘非優遇にすると、ほんとに石と砂と粧刀しか出ません。
石は水晶→ガラス細工に、そして砂は砂金にすると、
帰りの南蛮お土産もゲットできてとってもお得!

「発掘優遇職は絶対だめ」
最初は発掘優遇の遺跡探索家で試してたんですが、
発掘R9のももいのと比べて、明らかに粧刀のヒット数が少ないのです。
半分にも届かない、1/3ぐらいの少なさ。
‥‥ぅ、うちの幸が薄いからじゃないよ!

その証拠に、非優遇職に転職して、装備や副官さんのブーストも全部外したら、
ももいのとほとんど変わらないくらい掘れるようになったもん‥‥
‥‥相変わらずちょっと少ないけど‥‥グスン

ただ、その転職のために、一度ヨーロッパまで戻らなきゃならないというー。
よく考えると、奥地に入るために、カリカット~堺~ジャカルタと、
クエをこなしてきたその足で探索開始してたわけで。
商会定期船に乗ろうとしても、往路に乗ってないから乗れないの!
転職だけならギルドのあるカリカットでもいいんじゃないの?とも思うんだけど、
も一度インドに戻るのがなんだかイヤだったので‥‥

「安全海域じゃないとイヤなんでしょ?どうせ」

なによぅ、いいんじゃないホントのことだもん!

なので、気分を変えて、北米西岸の海域調査を済ませながら帰ることにしてみました。
そのままじゃすぐに根っこ生えちゃいそうな感じだったので‥‥楽しいことしなきゃね!

060615-234730.jpg

タコマに立ち寄って、地面をカサコソ転がる草をながめてみたり‥‥

060715-001604.jpg

釣り調査でヌタウナギかなーと思ったらヤツメウナギをゲットしてみたり‥‥

この、北米西岸の海域群と、グリーンランド近海の調査を終えると、
メルカトルさんから北東航路の調査を依頼されるとか。
イメージ的に、北東航路のがアジアまで近そうな気がするのですよねえ~。
これもそのうちチャレンジしないとだ。

そんなこんなで、よろぱに戻ったら、もっと荷物整理して、もっとアイテム枠空けて、
どんどん粧刀を掘りまくりますよっ‥‥逸品目指して!

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム