七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます(o_ _)o
暦も立冬を過ぎて、そろそろシベリア寒気団がドッドッドッと南下してくる季節が
やってまいりましたですね。

うち的には、お店で紗々を見かけたら
「あー今年も冬が来たのね~」って思うわけですが‥‥
‥‥‥もちろん、さささんじゃなくて、ロッテの紗々ね!
チョコ&コーヒー片手に、今夜ものんびり極北の海をゆくのです。

そうそう、北米西岸の入港許可って、北海の海域調査が終わってれば、
すぐにもらえるものだったんですねえ。
北東航路全部調査澄ませてなきゃいけないって、すっかり思い込んじゃってました。
北東航路開拓するぞー!ってやっと意気込んでメルカトルさんとこに出かけたら、
いきなりあっさり北米西岸の入港許可がもらえちゃって‥‥拍子抜け(´・ω・)
でもでもめげずに北東航路開拓、頑張って進めてるのです。

調査完了目前のカムチャッカ近海では、
なつかしーい人とすれ違って、思わず声かけちゃいました。
お互い海域調査の最中だったわけで‥‥
なんかちょっとほっとしたような嬉しいような?(´ω`)
またどこかで会えるといいね~!って手を振りあったのでした。

さてさて、もう11月も半ば。今日は商会コンペの更新日。
12月にはChapter4がやってくるみたいですけど、まだ情報は来ませんねえ。
この先はどんななのかしやねーえ?