FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどときでござます(´ω`)
昨日はみーちゃんのおよーふくへのアツイオモイを
まざまざと見せつけられちゃいましたですよ。
1日で一気に4着+頭装備2つ作ってきちゃうだなんて!
うちならきっと、1つ作ったら満足して根っこ生やしちゃう(o_ _)ozzz

リスボンに立ち寄ったついでに荷物整理をしていると、
何かが近づいてくる気配がするのです。
ε=ε=ε=ヽ´▽)ノ
(; ゚д゚)あわわ
振り返ると、およーふく小脇に抱えて縦巻きロールの彼女が
目をキラキラさせてにおーだち。
(; ゚д゚)うん‥‥着るよ?
着ないなんて言わせない勢いに圧倒されて、聞かれてもいないのに答えるうち‥‥。

手始めはイングリッシュドレス。
110713-230542.png
「ロイヤルドレス」というドレスの色違いなんだとか言われても、
うちはロイヤルドレスを手に取ったことがないので新鮮なことにちがいはないわけで。
大きく膨らんだ肩と、きゅっとすぼまった袖が特徴的。
3色ある仕立て色も、とてもシックな色ばかり。
見るほどに、肖像画に描かれた女性の姿を思い浮かべてしまいます。
頭の中ではケルティックな音楽が勝手に流れちゃう始末(´ω`)

でもってウィングハサーの鎧。
110713-225504.png
背中に大きくついた羽がとっても特徴的。
これを着て戦場を駆け抜けることで、大きな音を立てて敵をひるませる目的があったとか。
たまーにリスボンなんかで見かけてたので、
イーグルウォーリアーかなにかの鎧なのかなあ~?」なんて思ってたうちですけど、
スコットランドで作ったとのみーちゃんのお話。
こんな鎧着て馬にまたがって戦場駆け抜けてたんでしょーか?
ちっとも画づらが想像できません‥‥。

一緒に着けてる兜のほうは「アルヴィダの兜」。
アルヴィダさんというのは、バルト海の伝説の女海賊さんなんだとか。
それにしても複雑な造形。
羽がついてる以外は、見る角度によっていろんな風に見える気がして、
一言で言い表すことができません。

どこからみてものっぽさんの帽子はカポテイン帽子
110713-230249.png
やわらかな生地の感じといい、なかなか良い感じの背高帽です。
由来が知りたくてぐーぐるせんせに「カポテイン」と聞いてみても、
なにこれDOLのブログとかしか出てこないじゃないのさ。
ホントの発音は違うのかなあ~。英語の綴りはどんななのかなあ‥‥
あののっぽな空間は、中に何が入ってるのかなあ‥‥‥‥
なんだか気になって夜も眠れなくなってきます。
相棒のゴン太くんなら知ってるのかしら? 「/ ゚(⌒)゚ \ふごふご

およーふくのほうは、店売りのスウェーデン民族衣装の色違い。
エプロンの色が違うだけなのに、保管プラスなんかのブーストがついててお得だなんて!


‥‥いつも思うのですけど、うちって毎回パッケの最後近くなってから、
はじめて新要素に触れることが多い気がしてます。
これくらいゆっくりでもわりと元気に過ごしてられるから、特に問題ないよね(´ω`)
何が言いたいかよくわかんないですけど‥‥‥まあ、そゆことです。

およーふく着させてくれたみーちゃんには感謝なのですよー(-ω人)
着てみたおよーふくに見入ってばかりで、
自分で着た写真を半分くらい撮り損ねてたのは‥‥ここだけの話!

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム