七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
まいどごぶさたときでござます(o_ _)o
いろいろぐったりな今日この頃。
でも新しいもの、新しい場所が増えると、なんだかウキウキしちゃうますねえ(´ω`)

7/2に 2nd Age Chapter 4 の「北方の獅子」がリリースされてますよう。
おもな追加要素は「すえーでんおうこく」登場!
‥‥なんだけど、主だった内容については、ちょっと脇においといて。

今回のアップデート内容の中で一番気になった一文の真相を確かめに!(クワッ

<不具合修正>
●ハンブルクにいる猫の位置を調整

巷では「すわ!ヘルデルの牛の再来かっ!」などと大騒ぎ!(ところによっては)
これは何はさておき確かめないといけませんっ。
さっそくハンブルクの港でにゃんこを探しましょう。

街角でにゃんこを探すひとの姿って結構不審な動きなんですってね。
カメラなんか持ってたりすると、おまわりさんに声をかけられることまちがいなし。
谷中あたりだと猫好きが集まることで有名なので問題ないかもしれないけど‥‥。
でも、そんなことお構いなしに探し回ってみると‥‥いたいた。

ハンブルクの猫

フランクフルトへの馬車の前にちょこんと座ってました。
旅人さんからおこぼれをもらおうって寸法でしょか?
結構人なれしたにゃんこさんですねえ。

で、「位置を調整」って何がどう変わったんでしょ?
残念だけど、今回の場所は以前に撮った写真がなさそう‥‥。
でも、きっと動物好きさんの人が撮ったSSなんてのがありそうよね!
そう思ってぐーぐるせんせに聞いてみたら‥‥‥おおー!
エルザ商会HP:動物写真館 ヨーロッパ北部編4
まさにコレ!っていう写真を撮ってる人がいらっしゃいましたー!
上の写真、この方の写真と同じような構図で撮ってみたので、比べてみてくださいな。

‥‥‥うん、にゃんこがちょっとだけ左手前へ移動しただけねえ。
なんで????

真正面から見ただけだと、浮かんだハテナまーくは消えなかったんですけど、
ちょっと横から眺めてみて、写真を見比べてるうちに、なんとなくわかってきましたよ‥‥

ハンブルクの猫‥‥横から

こう‥‥少し右奥へ動かすと‥‥‥
「このにゃんこ、しっぽ踏んづけられてたんじゃない?!」

にゃんこのしっぽがなかなか動かない馬車の車輪の下敷きに‥‥((;゚Д゚))

「ちがうよ!しっぽの短い子が車輪にもたれかかってただけだよ!」
「猫がそんなドジふむわけないじゃない。おしりの下に巻いてたんだよ」

なんて声も聞こえそうですけど‥‥車輪の下でにゃんこのしっぽがピクピクしてたら‥‥
((((;゚Д゚))))アワワワワ

なんにしろ調整されてよかったのますー。゚(゚´Д`゚)゚。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム