FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
今日から4月。
引越・入学・就職などなど、新生活がはじまっちゃう方も多いんでしょねえ。

街角で、駅のホームで、慣れない足どりの方も沢山見かけます。
うちにもそんなことがありましたっけ‥‥‥ぁ、思い出すのヤメ(;-д-)
イラナイ引き出しまで開けちゃいそう‥‥

それはそうと、慣れない生活で浮足立って、体調も崩しがち。
無理せずムラなくマイペース。
これ、うちとの約束。ね(´ω`)


まいどときでござます(o_ _)o
この時期にしてはめずらしく、公式のほうから新情報がとびこんで来ました。
いんたぶーの情報によると、なんと北周り北極海航路が追加されるとか?!

- 北周り航路ですか?!

A 「はい、沢山のご要望をいただいていましたので。」
T 「航海時間の長さを改善する切り札になると思います。」

- なんというか…とてつもない隠し球ですね。

A 「ええ(笑) 実はこの機能が、Cruz del Sur でお約束した、本当の隠し球に
  なります。」
T 「いやあー、本当は隠し球のまま隠しておこうと思ったんですけどね。(笑)」

- 具体的には、どのような仕組みになるんでしょう?

A 「はい。まず、スカンジナビア沖から順に、東へと航海出来るようになります。
  ただし、最初からまっすぐ東アジアに辿り着けるわけではありません。」

- と、いうと?

A 「途中の各海域で、補給港を開拓しながら進む形になります。
  具体的には、補給港に必要な資材を届けながら、進まなければなりません。
  資材が足りない場合は、その海域から先へ進めなくなります。」
T 「後ろからは氷もせまってきますよ(笑)」
A 「はい(笑)」

- せまってくる・・・?

A 「ええ、北極海の雰囲気を出すために、季節によって航路が氷に閉ざされるよう
  になっています。それが西側から閉ざされる、と。」
T 「少し油断すると船は氷の中です(笑)」

- それじゃあ戻れないということですか?

A 「そうなります(笑)」
T 「ええ(笑)」
A 「とはいえ、季節が過ぎれば氷は解けますので、それまで待っていただく方法が
  ありますし、いざという時は、遭難ボタンを用意しましたので、これでベルゲン
  まで戻れます。」

- 遭難は難破とはどう違うんでしょう?

A 「氷に閉ざされて、船が動かなくなった時点で表示される形になります。
  難破ボタンのように、白旗が揚がるまで待つ必要はないということです。
  ただし、難破よりもやや大きなペナルティを受けるように、調整を進めている
  ところです。」
T 「なるべく雰囲気を出すために、氷が解けているのは1年のうち1ヶ月の間という、
  割合にこだわりました。」
A 「実際に航海すると、氷の恐ろしさを感じていただけると思います。」

- ずいぶんマゾいですね・・・

A 「でしょう?(笑)」
T 「実は、あまりにもマゾくて、開発チーム内でもまだ走破した人はいません(笑)」
A 「はい(笑)」
T 「マゾいといっていただけることが我々の喜びです(笑)」

- ・・・・・

(*´д`)-3
なんてステキな北周り航路。
あったらいいな、できるといいな。

というわけでこちらもある意味、今日だけの春のお約束。
今日から4月の今日の1日、みなさんに幸多からんことを願って。(´ω`)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム