FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
なんか暑くて寝苦しい‥‥もう夏かしや?(;´д`)
って暦は確かに夏なんだけんども‥‥


まいどときでござます(;o_ _)o
いきなりですが、ゼラニウムといえば?

カリビブとケープで売っている香料ですよねえ。

ぜらにうむ

そうそうこれこれ。
香料修行をしている間は、結構お世話になってましたっけ。

インドへ行こうとアフリカを南下、ケープで一息入れたついでに交易所をのぞいて、
ダイヤの値段に目がくらんでついつい積み込みしちゃったときなんかにも、
船倉の隅っこに必ず入っていたものです。

50個ちょっと積んで帰ると、穀物沖あたりで自然発火(?)しちゃったり‥‥
‥‥って名倉がタバコポイ捨てしたんでしょー!ヽ(`Д´#)ノ


と、それはさておき。
ゼラニウムは、上のアイコンをみれば想像はつきますけど、お花であります。
和名でフウロソウ科と呼ばれる植物たち。
中でも、花だけでなく茎や葉までが香る群は、センテッドゼラニウムと呼ばれます。

ゼラニウムの香りについては、みなさん意外と身近で触れているかもしれません。
どちらかというと爽やかな香りが多くって、
夏のシーズンなんかの化粧品に使われていることが多いみたい。
バ○クリンにもクールシリーズにローズゼラニウムの香りっていうのがあるらしいです。

もちろん、多くの香水にもブレンドされている香り。
中にはそのまんまストレート!で、ゼラニウムだけの香水もあったりして‥‥
ディメーターのゼラニウム http://kakaku.com/item/5180V513798/


とまあいろいろあるわけですけど、
その香りに実際触れてみるには、やっぱりお花を育てるのが一番よね~‥‥
ということで、春に苗を買ってみたのです。
苗とはいっても結構大ぶり。
4号鉢に植え替えると、あふれんばかりの茂り具合です。

DOLではそれなりのお値段で取引されるものだし、育てるの大変なのかなあ?
と心配してたんですけど、とっても取り越し苦労で手間いらず♪
日当たりのいい場所でお水あげてるだけで、綺麗な花が咲きましたぁ(*´∇`)


咲きました♪

これはセンテッドゼラニウムのなかまで、オレンジフィズというお名前。
オレンジみたいな香りがするからそう呼ばれてるんですって。

花が咲く前も、葉や茎に触れると爽やかな香りがしてましたけど、
花が咲くとそれが一層強くなって、鉢のまわりだけすっかり夏っ!
お花自体は親指くらいの大きさなんですけど、花芽が5つ6つ固まってついてるものだから、
鮮やかな色味も相乗して、派手さは満点☆

もうひと鉢、コンカラーというお名前のゼラニウムもあわせて買いました。
こっちも花芽がたくさん付いてきてます。
両方咲いたら一緒に写真に撮ってみようと思います(*´ω`)


DOLやってなきゃこんなの買わなかったな~と思いつつ、お花を愛でてると、
なんだか不思議な縁を感じさせられちゃうときなのでしたー。

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム