FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
6/24に今月のイベント、秘境探検レースの第1回が開催されました。
みなさんは参加できましたか~?
時間の都合で参加できなかった方もいらっしゃることでしょう。
そんな方は、是非是非、
この後で紹介するあたふたしないポイントを踏まえて、
次回以降のレースに参加してみちゃってくださいね♪
(あたしが失敗から学んだいろんなことが詰まってます

まずはイベントの様子をひととおりお届けしちゃいましょう
当日はアムステルダムの銀行そばに、15分前に集合を済ませちゃいました。
集合~
周りを見渡すと人並みがすごいの何の。
30分前くらいにアムステルダムにいる人の数を数えると、
すでに350人くらいは集ってましたから、
参加した人はもっと多いはず。

足引っ張ってマス・・
レースは21時スタート。
スタートしたらまずは「海軍士官」に話しかけて情報をもらう。
と、公式には案内があります。
前日に下見しましたが、街中には海軍士官がひとりだけ。
当然のように、海事ギルド前には黒山の人だかりです。
でもこの士官さんは、おまじないのようにいつもの台詞を繰り返すだけ。

そこに案内放送が入ります。
21:00よりLiveイベント「秘境探検レース」を開始します。
アムステルダム出航所役人、出航所案内人付近に現れる『海軍士官』に話しかけ、レースへの参加登録を行ってください。

ここじゃないのかっ!
そう知った航海者さんたちは、くもの子を散らすように港へと駆けて行きます。
あたしはもちろんあまのじゃくですから~。
人の多くない出航所案内人がいいよねっ♪ってことで、
商館街の出航所案内人の下へ一目散。
出航所前
うんうん、ほどほどの人が集ってるですね~
これなら突然現れても、すぐにわかるはず。
さあ・・・こい・・・

秘境探検レースのスタートです!
アムステルダム出航所役人、出航所案内人付近にいる『海軍士官』に話しかけてレースへの参加登録を行ってください。
なお、イベントNPCに複数回話しかけなければ、必要な情報が得られない場合がありますので、ご注意ください。
れぶ>でるよっ

え!ええぇっ!?!
ちょっとまってよ!いない・・・
もう話聞いたの?!
れぶ>ウチもう出てるよ~

あああぁぁ~
あたしがお間抜けさんなのか、商館街だからいなかったのか、
念のために出航所に出入りしてみても、やっぱりいないので、
さっさと諦めて港前へ移動・・・
人だかりの真ん中にようやく海軍士官の姿を見つけました
海軍士官>よし、登録完了だ。必ず捕まえてくれ。頼んだぞ。
海軍への登録が完了しました。
海軍士官>海賊どもはハンブルグに向かったようだ。必ず捕まえてくれ、頼んだぞ。

しっかりと二度話しかけます。
このように、複数回話しかけないと、最後までヒントがもらえません。

ヒントを聞いたら慌てて出航です。
一緒の艦隊のれぶさんはもう水平線の遥か先。
ひとりでとぼとぼハンブルグを目指します。
一路ハンブルグへ
うわ~
みんな速いんだこれが・・
周りを行く船はほとんどが、クリッパーやジーベックが先導しているようで、
あたしの船を猛然と追い上げ、悠々と抜きさって行きます。
うぅぅ・・・サムブークに限界を感じた瞬間です

ハンブルグではこれまた黒山の人だかり。
港前に出てすぐ右手、という情報はもらっていたものの、
これじゃ見つかりようもありません。
人々が見ている同心円の中心を注意深く見つめます・・
・・・・
ダメ、無理
ふと何かが気になって、ESCキーを押してみます。
・・・・
あ。見えた。

そう、イベントの情報をくれるのは、みんなNPCキャラだったんです!
海軍兵士>おお、協力者の方ですね。
海軍兵士>海賊どもはハンブルグを出た後、北に向かうと見せかけて南へと転進しました。
海軍兵士>どうやらフランスに潜入したらしいという情報があります。
海軍兵士>フランスの各港に兵が派遣されたので、彼らに話を聞いてみてください。
チェックポイント通過。

今回は4度話しかけます。
この「チェックポイント通過。」というのが出るまで、話しかけなきゃいけません。

さて・・・情報は聞いたものの。
フランス各港ときましたか・・・。
フランスは北から順に、カレー、ナント、ボルドー、
南に回ってモンペリエ、マルセイユと、5つもあります。
フランスを目指す
今回は商会みんなで3艦隊で参加してるあたしたち。
みんなで手分けしつつ・・・あたりを探します。
まずはカレーに寄り道、ヒントをくれるNPCを探します。
この港は、酒場の中にいました。
海軍兵士>残念だがこの街には立ち寄っていないようだ。他の街かもしれんな。

・・・むぅ
このあとナントとボルドーでも同じ歓迎を受ける羽目に・・・
もちろん、そうこうしてる間に後から来た艦隊がどんどんと追い抜いて行きます。

さてこのあたりから、なにやらねこちゃんが猫勘をぴくぴくと。
toki>うちの勘がもんぺと叫んでる!

結果は勘どおり、モンペリエの酒場に正解のNPCがいました
海軍兵士>おう、やっと来たな。
海軍兵士>海賊どもは、数日前この街で補給を済ませたようだ。
海軍兵士>この席で飲みながら東の危険海域をめざすと話していたそうだ。
海軍兵士>俺の部下が彼らを追ってシラクサに向かっている。連絡を取ってくれ。
チェックポイント通過。


次はシラクサですか・・。
一直線にコルシカ島とサルディニャ島の間、ボニファシオ海峡を突っ切ります。
イオニア海に入ったあたりから、なにやらきな臭い雰囲気が・・
フィオーリ海賊団Aの強襲です!

げ・・・なにこの足止め・・・
なんかNPC海賊がわんさか湧いてます・・・。
それもキャラックとかだけじゃなく、重ガレオンもわらわらと・・・

いまさら海賊を避ける余裕もありません
どうしようもなく・・まっすぐシラクサへと突撃ですっ
海軍兵士>お待ちしていましたよ。いやあ、とんでもない事実が判明しました!
海軍兵士>海賊どもは、地中海一帯にはびこる別の海賊組織と手を組んだようです。
海軍兵士>その名もマカーブル一家。いくつかの海賊団が連なる巨大組織ですよ。
海軍兵士>道中、彼らの妨害が予想されます。気をつけてください。
海軍兵士>海賊団の一味はおそらくサロニカにかくまわれています。
チェックポイント通過。

まだまだ続くのね・・・
ちょっと疲れながら、海へと繰り出しま・・・
嵐~♪

嵐が来ました! 帆を広げていると転覆してしまいます!

やほ~~~ぅ

・・・まだ続きますょ


▲閉じちゃう▲