FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
先日入会してくださったばかりのばんさんと一緒に
どこかへ行こう~♪の会ということで、
ケープ行きアフリカ小ツアーを実施してみちゃいました。
いつって・・・いや、先週末に・・・ね
せっかくうきうき準備してるのに・・・

なんだか世間様が騒々しい
いつものようにリスボンでおでかけ準備をするわけですが、
今日はなんだかいつもと街角の様子が違います。
鎧兜に身を包んだちょっと前時代的な軍人さんが慌しく行き交います。
街行く人も険しい顔でなにやらひそひそと言葉を交わしてます。
物々しいなぁ・・・

漏れ聞こえてくる会話を拾い集めると、
どうやら世界的な取り付け騒ぎ(ぇ)が起こっているらしいのです。
海賊さんたちも派手に暴れまわっているとのこと。
う~ん・・・こわいかな・・・こわいだろうな~
とはいえ、噂話だけで恐れおののいて閉じ篭っちゃうのは納得いきません。
それにみんなも集まってます。
何より頼りになるくーちゃんがうちにはいますから
ぉーぅ
まあ、なんとかなるべ

・・・ん~、頼りになるようなならないような・・・
ヽ(`Д´)ノきぃ!


集まってくれたのは、ばんさんはじめ、さいさん、くーちゃん、ぐりちゃん、
くるみん、さつきちゃん、そしてももちゃんとあたし。
2艦隊総勢8名でぞろぞろと南を目指します。
いざって時のために援軍要請書も握りしめてます。
使わないにこしたことはないんでしょうけど・・・
珊瑚礁の海はいつ見ても綺麗♪
南に向かったことが伝わったのか、
お友達からはどんどんと、そんなあたしを諌める文が届きます。
あ・・・だめかも
ときさんそこはーーーーーーーーーーーーー
8人いても駄目な気がしますが・・・
いまアフリカ危ないようううううう
君子危うきに近寄らず


うぅぅ~むぅ・・・ここまで言われてしまうとホントに自信なくなってきました。
まあ最初っから、立ち向かえるとはこれっぽっちも思っちゃいないんですが
思案六歩・・・
シエラレオネで頭を巡らすあたしたち。

それでもまあ、いけるところまで行ってみようかということで。
穀物海岸沖をあとに、黄金海岸沖へ。アビジャンの港を目指します。

「(;゚Д゚)提督っ!アビジャン近海には海賊艦隊が出張ってるそうですぜっ」
え・・艦隊?!ひとりふたりじゃないの?
「(;´Д`)凄腕ばかり5隻ばかし集まってるそうですぜ!」
(・・・あんたはそんな情報どこから知るんだか・・・)

情報は確かなようで、凄腕さんばかりがずらりと並んでます。
これは。。。
守りきれぬ。。

くーちゃんの独り言のようなつぶやきを合図に、慌てて沖へと転進。
沿岸部を避けて、さらに先の海域ギニア湾のサントメの港を目指します。
海賊に見つかりませんように・・・

なんとか何事もなくサントメの港に到着。
でも海賊艦隊は、あたしたちが東へ向かった噂を聞きつけてか、
ギニア湾へと移動してきたらしいのです。
こっそり海へ出て、こっそり偵察なぞ・・・
あわわあわあわあわわわわっわ
あわあわわわわ((((;゚Д゚)))わわあわあわわわ

これ以上の長居は無用でしょう・・・
すっぱりあきらめて、遠洋を迂回して欧州へと戻るあたしたち
るーるーるるーるー

いや、いい社会見学になりました。
大海戦の戦場で暴れまわる海賊さん達を見たことはありましたが、
自分たちが餌の番になると・・・無理です
でもまあ、被害はなかったし、
貴重なものを見られたので、良しとしましょうか・・・
日を改めて、またどこか行く計画立てなきゃな~。

あぁ・・落ち着くねぇ
あぁ、いつもの場所が落ち着くや。






今日のおまけ♪
・・・・・やってみたょ
いつも呼ばれてるからさ・・


▲閉じちゃう▲