FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
さて・・イースターエッグハントもいよいよ終盤戦です。
イースターって、キリスト教徒のお祭りだったきもしますが、
今回はたまご求めてアフリカ、インドへ大遠征です。

・・・それにしても・・・
去年もそうでしたけど・・・
わかっていてもやっぱり我慢できません・・・
このやり場のない怒りはどこへ向ければいいんでしょうね、ほんと

ネタバレ含んでますけど・・受け止めてくれますか?

※まだクリアしてない人は読まないほうがいいよっ!
全く無警戒でも来れたよ~
今日はまだPKの姿も見てませーん

そんなれぶさんの言葉に刺激されて、なにかの踏ん切りがついたようで。
いつものごとく、ふらりと南を目指すことにしました。
きらめく海が呼んでいる~♪
ヴェルデを越えて
いきなり決めたのでほかに都合のつく人もいるわけでなし、
これまたいつものごとく、ももちゃんとふたり旅。
でも近頃は物騒だってよく聞くものだから、
ももちゃんには完全武装をお願いしちゃいました・・・。
それでも海賊さんにはちっとも歯が立たないんでしょうけど。
気休めです・・・うん。

それで気が大きくなったのかどうだかわかんないですが
いつもは通らない、最短ルートを使ってまずはラスパルマスへ。
ラスパルマスにはぐうたらイースターヘアさんが倒れています。
別に怠けておるわけではないぞ
…年には勝てん
一歩も動けなくなってしもた

言い訳がましく名医の秘薬をせびってきます。
(こうやって、航海者から名医の秘薬集めまくって、
 このひと何するつもりだろう)
と、ちょっと詮索・・・
がっぽり儲けるのか、たっぷり航海するのか・・・
さ、ここですかさず取り出します。
「こちらにすでに下味をつけました名医の秘薬を用意しておきました・・・」
・・・ごほん。
あうれあのへりさんから頂いた名医の秘薬をイースターさんに手渡します。
(へりさん感謝)
するとどうでしょう・・・
ハッピーイースター!
特別なイースターエッグを
とっておきの場所に隠してきたよ!
ヒントを教えてあげるから
頑張って探してね!

・・・・・( ゚д゚)
この秘薬、若返り効果もあるんでしょうか・・・
・・・・・
じゃ、私が飲めばもっt(もがもがもが
もらったヒントはヴェネツィア行き。
これはあとにとっておきましょう。
目指すはインド亜大陸です

ラスパルマスを出てそのまま南下。
次の目的地はカーボヴェルデです。
この航路も最短距離を進めちゃうほど。
この日はほんとに海賊さんがいませんでした。
このカーボヴェルデの港、港発見とイベントごとがあるとき以外、
ほんとに立ち寄ったことがありません。
こわいこわーい港なんです。
港に入ると、目の前にイースターヘアさんがどっかりと座ってます。
これまた腰が重そうです・・・とりあえず話し掛けてみましょうか。
私は忙しいのだ
出直すがよい

んまー!なんて横柄なんでしょう。
むかむかしながらその場を去ります。
どっかり座ってるだけで何が忙しいって言うんでしょうか。
まるでどこかの通りすがりさんみたい・・・
プンスカしながら出航所へ出ると、
なにやらイベントフラグの動く陰がちろりと見えました。
ほほう、これは・・・
思い立って横柄ピエロのもとへ取って返します。
残念ですが
あなたのお相手をしている暇はないのです

おや・・・口調が変わりました。
でもまだイヤイヤしてるみたい。まるで駄々っ子です
もう一回っ!
私のような者を三度も尋ねてくださるとは!
その熱意に感動いたしました。
あなたこそイースターエッグを受け取るに
ふさわしい方です
ヒントを差し上げますので
お探しください

うーん・・・感動されてもな~
なんにせよ無事にヒントを入手。
行き先はイベリアはバスク地方なので、これまた後回し。
さらに南を目指します。
アフリカを行く

途中ギニア湾に寄り道。
地理学のクエストをこなしつつ、新規開港したドゥアラとベニンを見物します。
まずはギニア湾の一番奥のドゥアラへ。
サントメより北にあるから、ポルトガル語が通じると思い込んでたんだけど、
どうもそうじゃないみたい・・・
仕方がないので身振り手振りで会話してみましょう・・・

身体言語スキルを発動しました
住人>最近いいことないな…

いや、なんかいきなり暗いんですが・・・
身体言語スキルを発動しました
若い男>ようこそドゥアラへ! どうだい、のどかな街だろ?

そうですね・・・・・狭いし・・・
身体言語スキルを発動しました
娘>この街の自慢はあそこにそびえるでっかい山…て、みえない?

そんなの見えまっせん!

街の人々が何を言いたいのかいまいちよくわかりません
それともあたしの身体言語能力が足りないのでしょうか?
場所が変わればジェスチャーも変わるとか・・・

次はベニンを目指します。
ドゥアラから西へ、ニジェール川の河口を右手に見ながら、
サンジョルジュ方面を目指します。
ニジェール川は乾季のせいか、河口まで干上がってる様子。
ニジェール川を上流までさかのぼることができれば、ソンガイ帝国の首都、
トンブクトゥまで行けると、ギルドではもっぱらのうわさなんですが・・・

サンジョルジュが見えようかというあたりでベニンに到着。
ここもやはりポルトガル語が通じない様子。
めんどくさいのでまとめて身体言語っ
身体言語スキルを発動しました
若い男>よそから来たのかい? 歓迎するよ
娘>すてきな船乗りと結婚するのが夢ね…あなたは?
住人>岸沿いに西に進めばサンジョルジュ、東はドゥアラだ

なんだかな~。
まあなんといいますか何もない港・・・です

サンジョルジュに立ち寄り、クエストを入れ換え。
寄り道はこの辺にして、南を目指しましょうか♪
あいも変わらず海賊さんの影は見えません。
発見物カードの収集がてら、港をひとつずつ丁寧に巡っていきます。
たいてい、こんなことしてるとどこかの街で、
「ああっダイヤモンドの相場がステキナコトニ!!」
とかいって、インド行きを断念しちゃうことがしばしばなんですが、
今回はそんなこともなく。
気が付けばアフリカ南端ケープの港です。
港に入ってすぐに気が付きました。
忘れかけてたイースターヘアさん!
えーと・・・
「あれ、だなさん。見ないと思ったらこんなとこで何を・・・(違 」

イースターさんたちってほんとにみーんな道化服なので、
パッと見区別のつかないことって多いのです。
実際今は、ROTA NOVA連動マンサーチの期間とも被っていて、
全世界にわんさかピエロがあふれている状態。
気が付けばピエロ!振り向けばピエロ!!キャーーー(((;゚Д゚)))
・・・・・・
取り乱しました
本当は喜望峰を抜けた先の陸地に
イースターエッグを埋める予定だったけど
怖くて行けないんだ
悪いけど連れてってくれない?
…というわけで 先に船に乗ってるね

そういうとイースターヘアさんはずかずかと
あたしの船に乗り込んでしまいました。
む~、いいんだけどさ・・・

乗り込んだイースターヘアさんを満足させてあげるため、
喜望峰を抜けた先の上陸地点に連れて行ってあげましょう。
上陸すると、のこのと船から出てきます。
…なんかあれだね
山賊の人たちがたくさんいらっしゃるね
…ちょっと無理そうだなぁ~
悪いけどリスボンに連れて帰ってくれない?
着くのはいつでもいいからさ
…というわけで 先に船に乗ってるね
借りてきた猫みたいに静かにしてま~す!

じゃあ猫ついでにネズミ退治よろしく・・・・




とまあ、今回はここまで。
続きはまた次回のお届けでーす。



おまけ。
ケープの港で黒髪さん発見!
今じゃ染められない真っ黒髪の人ってすごく貴重なんだよ~♪
まっくろ!


▲閉じちゃう▲