FC2ブログ
七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
週末からたくさんの商会メンバーと一緒にインドにきています。
今回はさしゃさんのイベントに乗っかって、
あたしが以前からひそかに練っていた、みんなでおでかけ計画を実行しちゃいました♪

出発は商会始まって以来の8人という大艦隊
街の中でも、海の上でも、
8人がぞろぞろバタバタする様は壮観です!

続き~
2列縦隊~!

こんな風に隊列組んで航海してると、
すれ違いざまに見知らぬ人に
「(; ̄Д ̄)!」
なんて驚かれる始末
いや、でもこんな航海ができるのも、嬉しいものです♪

夜の9時にリスボンを出発、ケープから先は各駅停車で、
カリカットについたのは午前1時を廻ってました
大人数で行動すると、どうしても時間がかかっちゃうのが玉に瑕ですよね~
そんなインドへの道程はれぶさんのBLOGが詳しいですよ~
なので割愛っと

午前2時にはあとから追っかけてきたねこさんもカリカットに到着。
でも、それを待ってたれぶさんと一緒に、お休みしてしまいました
なんだか寝付けないあたしは、ここからインドの探検開始♪
夜も遅くなると、人が少なくなって、
PKさんが居たって見通しが利くのでなかなか便利なんですょ?
まあ、かなーりの確率で、船が座礁しちゃうんですけれど…

まずは、カリカットの門の外へと出てみました。
本格的にインドを探検するのはこれが初めてです♪
外は鬱蒼と
・・・・・う・・・・・怖い・・・・・
めちゃくちゃ鬱蒼としてるんですけど
けうけげんの骨がそこかしこに転がってるし・・
ラフレシアの花が毒々しく口を開いてるし・・
山賊さんもめちゃくちゃ怖いし

そんななか、こんなものを発見してきました~
インド神話の女神~
仏教経典も一緒にゲット♪
え?腰が引けてないかですって?
だってしょうがないょぉ、山賊さんめちゃ怖いんだもん

さてさて、カリカットは探検終了したので、
今度はディヴへ行きましょうか~
縫製職人さんの聖地として知られるディヴですが、
この街で縫製をしている人の多くが、
「仕立て道具」を必要としていることはご存知ですか?
「仕立て道具」は欧州でしか手に入りませんから、
職人さんたちはみんな、銀行の金庫いっぱいに
「仕立て道具」を詰め込んでやってくるそうですね~。
そこであたしも商売商売♪

 ・・・・・
 ・・・・・
「仕立て道具いかがですか~?」
 バザーを続けるあたしですけど、みんな見てみぬふり。
 ちょっと覗き込んでは、すぐに走り去っていきます。
 う~ん・・・・・高いの?
 たくさん積んできたんだからさぁ~
 ちょっと高くったって、買ってくれてもいいじゃないのょぅ

「あ~ん!いくらならかってくれますか~?」
 あたしが半べそかいてると、
 怖い顔をした隻眼のおぢさんが近づいてきます・・・・・
 うぅ!・・・・食べないで~!
「2200Dくらいならうれるんじゃねぇか? あ~、俺が声かけてみようか。」
「お~い、だれか仕立て道具買ってやってくれ~」
 ふぅ びっくりしちゃった。
 親切なおぢさんでよかっ・・・・・・・・・・にゅ?
 このおぢさん、両耳の鈴が揺れてるょ・・・・・

「ポーン」
 あ、仕立て道具一気に売れた♪
「お、売れたじゃねーか、よかったなぁ。」
 はい、ありがとうございました
「おぅ、そーだ。今荷物ふたつ持てるかい?」
「せっかくディヴまで着たんだ、みやげにこれ持っていきな!」
 え?いや、そんな~
 あたし何もしていないのに、いただけませんょぉ~
「あぁ?何、俺様お手製は気にいらねってのかぃ?」
 Σ
 あ!いや、決してそんなわけでは~
 ・・・・・そ、それじゃあありがたく~。
「おぅ、もってけ!」
「今度ディヴにくる時はこれ着てくんだぞ!」
「じゃあな、あばよ~」
 ・・・・・
 ・・・・・

なんだか豪快なおぢさんでした。
でも実はいい人だったのかも
声かけてもらえて、ちょっぴりうれしかったしな~♪
じゃあ、もらったもの、早速広げてみよ♪
服なのかな?・・ん?なんだこれ、すごくカラフルだなぅ。
・・・・・んしょっと。

みないで~^^;

ピエロ服~!


   インド紀行はまだまだ続きます~


▲閉じちゃう▲