七つの海のときどき航海日誌
七海生産者商会の会長が徒然と書き留めてみた大航海時代の由無しごと。
えっと‥‥。

この1年、人は少ないなりにも、なんとかうちが盛り立てていかないとと、
懸命に頑張ってきたつもりでした。
でも‥‥空回りだったの‥‥かな‥‥

ここ2か月ほど、おしごとに引きずり回されるように自分の時間がずたずたになって、
気づけば七海はまたもとのがらんどうになっちゃってて‥‥
なにひとつうまくいかない‥‥

うまく言葉を交わせなかったさりさんごめんね。
いっぱい心配応援してくれてたの知ってるよ。
もっと一緒にあれこれしたかったけど‥‥
メールに返事すら返せないくらい余裕が‥‥なんて、言い訳‥‥ごめんね。

しょーかんさんほんとにごめんなさい。
せっかく加入いただいたのに、肝心のうちがまるで抜け殻で、
一緒に航海することも話すこともできなくって‥‥役立たずで‥‥

空が白むまで海に夢中になったあのころの気力も体力も、
もう沸いてこない。

なにかがふっと、うちの中で途切れた気がしたの。





ふつり。





今、この言葉を書き留めないと、なにもが手につかないくらい、感情があふれてて。
こっそり、ひとけのない踊り場で、涙こらえながら、深呼吸。






‥‥‥ままならないのがくやしい。

まいどときでござます(o_ _)o

061914-225059.jpg

今日もいつもの商館でぼやーん(´д`)としながら。
うぇぶしょっぴんぐしてたら、さささんがINしてたのにも気づかずに‥‥(´・ω・)

そんなわけで、ZephyrosとNotosが統合された、Eosサーバー。
統合後は商会コンペで商館争奪戦がありましたけども、
無事、ジェノヴァの1番商館に舞い戻ることができました。
それもこれも、七海のみんなの協力あってこそ。
感謝(人ω-)してもしきれないのです。
みんなのためにも、この商館いつもきれいにしてたいなあ~
と思ううちなのです。


半月ほどの間、商会秘書さんも暇をもらってお出かけしてたようで。
その間は代理の秘書さんに冷たくあしらわれてました。

052714-212609.jpg

これじゃあ椅子に座る気にもなれず。
ご近所の邸宅(空き家)にお邪魔してたりしてたんですが、
やっぱりなんだか落ち着かず‥‥。

落ち着ける場所があるってやっぱりいいますね。(´ω`)

さて、週末には今月の納品物をつくってみよっかなーと思うですよ。
うちがぼんやりしてる間に、ももいの&うめちゃんが、
もそもそと予備の納品物は作ってたりするんですけどね。
でもやっぱりちょっとはマゾいもの作ったほうが楽しいよねってことなので。
( ´ω`) ~*

くろのくろのくろのくろの‥‥‥φ(-ω- )
書いてたらなぜかのらくろをおもいだしてしまったときでござます(o_ _)o
小学校の図書館に置いてあった田山花袋版ののらくろのらぶりーさが忘れられません。
‥‥‥うん、脱線しすぎるのでやめましょう(´・ω・)

さて、毎週火曜公開の新情報、
今週公開されたのは「クロノクエスト」についてです。

「クロノクエスト」の効果は、2ndAgeで追加されたワールドクロックによる変化を、
クロノクエストを達成することによって得られる「称号」を名乗ることで、
いつでも受けられるようになる、というもの。

これで「クロックが動いちゃう!およーふく作りたいのに間に合わない!」とか、
「え、このアイテムってあの年代でしか売ってないの?しんじらんない!」とか、
クロックに関する悩みが解消できちゃうというわけ。

2ndAgeのワールドクロックは壮大な装置であった反面、
わたしたちのあずかり知らぬところで勝手に動いてく、
ちょっと不気味な、あくまでも能動的な動作で、
とってもわかりにくくとっつきにくいものでした。

でも、この「クロノ称号」(今勝手に命名!)を使えば、
自発的に目的の時代にアプローチすることができるようになるわけで。
2ndAgeで追加された要素を「自発的」に楽しむことができるというのは、
うちの感覚としては結構良いアプデなんじゃないかなあ?‥‥と思うます。
(使うかどうか、使えるのかどうかはまだわかんないけど!)

まとめておくと、こんな感じ。
・通常の依頼の中に、青色リボンのクロノクエストが混ざってる
・クロノクエストには時代が設定してあって、達成するとクロノ称号「時を知る者」をゲット
・クロノ称号は「時を知る者(15世紀-2)」みたいなフォーマットで、合計2つまでゲット可能
・2つ以上ゲットした場合は、その時名乗っていない、先にゲットした称号から消えていく
・称号を名乗るだけで、時代を超えて特定効果にアプローチ可能(レシピや交易品など)
・時代を超えてアプローチしたものには左上に時計マークのアイコンがつく

公式を見る限りだと、クロノクエストの難易度は結構低め。
時代によって難易度強弱つけてあったりするのかな?その辺はまだわかんないですねえ。

あと、あわせて公式で紹介されてる「ザナドゥ」について。
ザナドゥ [wikipedia]といえば、ファルコムのこれ [wikipedia]
つい思い浮かんじゃううちですけど、ほえーそうなんだ‥‥
マルコ・ポーロが東方見聞録で書いた「上都(Xanadu) [wikipedia]」がもとなんだ‥‥

‥‥‥あ、えと、それで、この公式の文章にはチラリと

「皆さんはクロノクエストで手掛かりを掴み、この地を訪問することになります。」

なんて書いてあります。
これってつまり、特定の年代でしか出てこないクエストとか、あっちゃったりするのかなあ?
今ある仕組みの中で考えるなら、
「クロノクエストで得た称号でしか切り替えられない年代があって、
 その年代でトレジャーハントを達成することでたどりつける」
ということになるかもしれないけれど‥‥‥(´・ω・)それはそれで難解ね。

何にしろ、アプデの内容は気になるますね。
今のうちに予習もかねて、まだやったことないトレジャーハントの達成目指して、
冒険やってみよかしや?なんて思ったり思わなかったり‥‥

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

まいどときでござます(o_ _)o
昨日おとといと海を眺めながらおしゃべりしてたらあっという間に時間が過ぎちゃって。
すっかり風邪がひどくなっちゃって参っちゃってマスゲホゴホ
みーちゃんやねぎさんと、楽しくってつい舞い上がっちゃって‥‥
‥‥‥‥自業自得(´・ω・)-3


さてさて、今日はGlan Atlasのプレアップデートがリリースされました。
内容は、レベル上限が75→77にアップされたのと、
北極海航路に向けたいくつかのクエストが追加されたのと。

Glan Atlasに向けてはこのさき4週にわたって、
北極海やロシアにまつわる4人の航海者さんの足跡を追うイベントが開催されます。
今回追加されたクエストが、Glan Atlasパッケ実装後には、
それぞれの人物が登場する「エピソード」の前提になるとのこと。

セバスチャン・カボット [wikipedia] 16世紀前期のイングランドの大冒険家さん。
北アメリカをハドソン湾からフロリダまで探検したり、南米のラプラタ川を探検したり、
晩年は北極海航路の探検・貿易を取り仕切る会社の支配人をしたり。

ウィレム・バレンツ [wikipedia] 16世紀後期のオランダの探検家さん。
北東航路の発見に情熱を燃やしたひと。スヴァールバル諸島を発見。
スカンジナビア半島の北に広がるバレンツ海は彼の名を取ったもの。

ヘンリー・ハドソン [wikipedia] 16世紀後期のイングランドの探検家さん。
北西航路の発見を目指した人。ハドソン湾・ハドソン海峡などにその名を残す。
ニューヨークのハドソン川もこの人の名前からとられたもの。

ヴィトゥス・ベーリング [wikipedia] 17世紀~18世紀のデンマークの探検家さん。
ロシア海軍に入隊して、カムチャッカ半島~アラスカあたりを探検した人。
ベーリング海峡・ベーリング海など、この人の名前からとられたものはいくつもある。

うぃきを見る限りだと、北極海にまつわる探検は、とにかく氷との戦いなんだなってこと。
行く手を阻まれて引き返すだけならまだかわいいほうで、
氷に閉ざされちゃって身動きが取れなくなったまま、ひと冬を越さなきゃいけないとか‥‥
‥‥考えるほど恐ろしいます(; -д-)

イベントの中身はまだ見てないけども、そんな彼らの探検を
少しでも感じさせてくれる内容だといいなあ~なんて、35%くらい思ってます~。
期待のし過ぎはキンモツキンモツ(*´ω`)


あとあと、今日のプレアップデートにあわせて、
ウェルカムバックキャンペーンについても公表されました。 詳細はここから [DOL公式]
5日間の無料プレイ期間を付与しちゃうのと、30日チケットでさらに5日間、
もしくは90日チケットでさらに17日間のプレイ期間が付与されるとか。
期間は今日から年明け1/7までなので、気になった方はぜひどーぞ( ´ω`)


さあて、イベントやんなきゃ。ろんろん行ってこよっと♪

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

まいどときでござます(o_ _)o
昨日は突発性のぷち遠足。
みんなで開拓街まで行ってきましたよ。
突然のことなのに、たくさん集まってもらえて感謝なのです(-ω人)♪

昨日撮った写真をぺたぺたしておきます~。

ふぁろしゅうごうー
セビリアでもリスボンでもなく、あいだを取ってファロに集合。
酒場でのんだくれてるひとや、酒場を追い出されたひとが‥‥‥‥(´・ω・)-3

はなびー
あとからきたみんなも合流しながら、大西洋をまーっすぐ西へ渡ります。
わけてもらった花火を打ち上げながら、抜きつ抜かれつ。

かいたくまち!
開拓街入口に建ってる酒場前に集合。
椅子があると写真が撮りやすくなっていいですねえ~。

だーっしゅ!
なんとなくまたみんなでダッシュ!
個人的には山にむかって走ってくより、
海に向かって走ってくほうが気持ちがいい気がしたんですけど‥‥気のせい?


あむさんの貸金庫拡張を狙ってたら、
まだ貸金庫をゲットできてなくてお預けになっちゃったり、
さいさんの船強化も考えてたけど、
肝心の船を忘れてこれまたお預けになっちゃったり。
予定は十分こなせなかったですけど、
楽しさは十分なぷち遠足なのでしたー。

こんどは遺跡めぐりしたいなー(´ω`)

FC2blog テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム